スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 建設政策局建設管理課 >  予定価格の事後公表の全面実施


最終更新日:2013年4月01日(月)

予定価格の事後公表の実施について

 

                                                                (農政部・水産林務部・建設部)

 

○道では、平成19年8月に策定した「入札契約制度の適正化に係る取組方針」の中で、透明性の確保や公正な競争を促進させるため、一般競争入札の拡大、予定価格の事後公表の試行、総合評価方式の拡充などの取り組みを平成19年10月から順次実施してきています。

 

○予定価格については、平成16年度から事前に公表をしてきたところですが、契約金額を決定するための基準となる予定価格は、公正な競争の観点から秘密性の確保が望ましいことなどから、平成19年10月から事後公表の試行を行ってきたところです。

 

○これまでの試行状況を検証した結果、工事の予定価格の公表については、事後公表とすることとしたのでお知らせします。
 また、工事に係る委託業務についても、工事と併せて事後公表としますが、段階的に実施していくこととします。

 

○無作為係数を乗じて算出する最低制限価格(類推困難な最低制限価格)の設定については、予定価格の事後公表の全面実施に併せて廃止することとしました。

 

【事後公表】

 ○実施時期
 
  平成20年12月1日以後の公告等に係る工事等から適用
 

 ○対象工事等
 
  《工事》
 

   …競争入札に付すすべての工事を対象とします。
 
  《設計、測量、地質調査その他の工事に係る委託業務》
 
   …平成20年度
 
    平成20年12月以降指名通知等を行う委託業務の3割程度
 
   …平成
21年度

 
    平成21年度に指名通知等を行う委託業務の5割程度
 
   …平成22年度以降
 
    競争入札に付すもののうち、当分の間、
    各年度に指名通知等を行う委託業務の5割以上


【類推困難な最低制限価格】
 
 平成20年12月1日以後の公告等からは設定しません。

 

○関連制度
 
  

予定価格の事後公表実施要領
 (農政部長・水産林務部長・建設部長通達)
 


予定価格の事後公表実施要領の運用について
 (農政部長・水産林務部長・建設部長通達)
 
 


上記情報についての問い合わせ先
〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
北海道建設部建設政策局建設管理課工事管理グループ主査(工事管理)(道庁10階)
TEL 011-231-4111 (内線) 29-713、29-716
FAX 011-232-6335