スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 建設政策局建設管理課 >  経常JVの評定数値の調整について


最終更新日:2018年12月12日(水)


経常JVの評定数値の調整について


経常建設共同企業体の資格審査における評定数値の調整ついて

 

(農政部・水産林務部・建設部)

 

○経常建設共同企業体の資格審査における評定数値の調整については、これまで、適切な施工力を備え、かつ、継続的な協業関係が確保されると認められる場合は、10%の調整措置を行ってきました。

 

○平成18年5月23日に「公共工事の入札及び契約の適正化を図るための措置に関する指針」(平成13年3月9日閣議決定)が改正され、「真に企業合併等に寄与するものを除き経常建設共同企業体への客観点数及び主観点数の調整措置は行わないものとする。」とされたことを受け、道においても「入札契約制度の適正化に係る取組方針」(平成19年8月2日入札契約制度の適正化に関する連絡会議策定)において、「構成員単独では受注し得なかった上位等級工事への参加機会の確保のための加点調整については、真に企業合併等に寄与するものに限定するなどの措置を講じること」としたところです。

 

○しかしながら、近年の企業合併等の減少及び調整の対象となる共同企業体の実績から、経常建設共同企業体の資格審査における評定数値の調整について、廃止することとしましたのでお知らせします。

 なお、経過措置として平成27・28年度の資格の有効期間に限り、次のとおり取扱います。

 

●評定数値の調整の範囲

 

・調整の対象

経常建設共同企業体の資格審査申請の際に、合併契約等を締結する旨を明らかにした書面を提出した者(合併等契約予定日が、構成員単体としての資格の次期の定期の競争入札参加資格の有効期間開始日より前であるものに限る。)

 

・調整の期間

 共同企業体の資格審査により決定する資格の有効期間

 

・調整の率

 評定数値の10%の範囲内

 

・適用時期

 平成28年度の経常建設共同企業体の競争入札参加資格審査までの適用となります。

 

◎ 経常建設共同企業体の資格審査における評定数値の調整について

  (農政部長・水産林務部長・建設部長通達)


上記情報についての問い合わせ先
〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
北海道建設部建設政策局建設管理課工事管理グループ(道庁10階)
TEL 011-231-4111 (内線) 29-716、29-713
FAX 011-232-6335