スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 建設政策局建設管理課 >  「ワンデーレスポンス」(試行)について


最終更新日:2018年8月01日(水)


「ワンデーレスポンス」(試行)について



「ワンデーレスポンス」(試行)について


 工事あるいは委託業務の品質確保においては、受注者と発注者が意思疎通を図り、履行期間中に発生する諸問題に対し迅速な対応を行うことで、実働工期を確保し、所定の工期内に工事あるいは業務を完成させることが重要です。
 そこで、道建設部では平成26年度(工事は平成27年度)から、履行期間中の諸問題に対して発注者が回答期限を設けて速やかに対処するため、「ワンデーレスポンス」の試行に取り組んでおります。

◆「ワンデーレスポンス」(試行)の取組内容

「ワンデーレスポンス」(試行)の取組内容はこちら(PDF形式)


◆「ワンデーレスポンス」(試行)の対象工事及び業務(平成30年度~)

項目 対象範囲
工事 請負額3,500万円以上の工事
委託 全ての測量業務、調査業務及び設計業務

◆「ワンデーレスポンス」(試行)のアンケート(平成30年度) 【現在回答受付中!】

 平成30年度のワンデーレスポンス(試行)取組対象工事及び業務の効果や課題点を把握するため、現在、受発注者を対象としたアンケート調査を実施中です。皆様のご協力よろしくお願いします。
(※回答の際は、下記の各回答者用のアンケートフォームをご使用願います。)

【発注者用】ワンデーレスポンス(試行)の発注者用アンケート調査

【工事受注者用】ワンデーレスポンス(試行)の工事受注者用アンケート調査

【業務受託者用】ワンデーレスポンス(試行)の業務受託者用アンケート調査

※当アンケート調査は暗号化技術(SSL通信)を利用しています。

【留意事項】

ご利用の環境により、サーバ証明書に関する警告が表示されることがあります。
詳しくは、 SSL通信についてのページ をご覧ください。


◆「ワンデーレスポンス」(試行)のアンケート結果(平成29年度)

 平成29年11月よりワンデーレスポンスの効果や課題点を把握するため、試行対象の工事及び委託業務に係る受発注者を対象としたアンケート調査を実施しましたのでその結果をお知らせします。

平成29年度ワンデーレスポンスの試行に関するアンケート調査結果について(PDF形式)



建設管理課のトップページへ戻る