スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 建築指導課 >  住宅建築工事における新型コロナウイルス感染症の拡大防止の取組について


最終更新日:2020年6月11日(木)

住宅建築工事における新型コロナウイルス感染症の拡大防止の取組について

 新型コロナウイルス感染症については、緊急事態宣言が解除され、日常生活や経済活動が徐々に再開しつつありますが、道内では依然として感染者の発生が続いており、引き続き、感染症の拡大防止に努めることが求められています。

 住宅の建築やリフォームなどを通じて地域の住生活を支える住宅関連産業についても、今後の地域の住宅生産体制を維持していくため、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めつつ、住宅建築工事などの事業活動を継続していく必要があります。

 道では、国の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議による「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」を踏まえ、住宅関連事業者の皆様が業務の実施に際して新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を行う際の参考としていただくよう、次のとおり資料をとりまとめましたので、これを参考として住宅建築工事における感染症の拡大防止に努めていただくようお願いします。

感染症の拡大防止の取組について

 次の資料を参考として、感染症の拡大防止に努めていただくようお願いします。

住宅建築工事における新型コロナウイルス感染症の拡大防止の取組について

現場における掲出イメージ

 現場作業員の注意喚起のほか、近隣の理解を求めるため、現場に掲出するイメージを作成しました。内容を編集するなどして、ご自由にお使いください。

現場における新型コロナウイルス感染症拡大防止対策 掲出イメージ

関連リンク

国土交通省 新型コロナウイルス感染症対策

*建設業に関係する各種通知を掲載しています。

一般社団法人 住宅生産団体連合会

*新型コロナウイルス感染症の住宅業界の感染予防ガイドラインを掲載しています。

このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号:011-204-5577
FAX番号:011-232-0147
メールアドレス:kensetsu.kenshi1@pref.hokkaido.lg.jp