スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 建築指導課 >  北海道あんしん賃貸支援事業に係る新規登録の休止について


最終更新日:2018年3月22日(木)

北海道あんしん賃貸支援事業に係る新規登録の休止について

北海道あんしん賃貸支援事業とは

 あんしん賃貸支援事業は、高齢者、障がい者、外国人及び子育て世帯(高齢者等)の民間賃貸住宅への入居を支援する事業です。
 道内の高齢者、障がい者、外国人、子育て世帯(高齢者等)の入居を受け入れることとする民間賃貸住宅に関する情報や、入居者とオーナーが安心して賃貸借契約を結んでもらえるよう、居住に関する各種サポート(居住支援サービス)の情報を提供します。

 このたび、住宅セーフティーネット法(住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律)の改正により、「住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度」が創設されたため、この登録制度に類似する「北海道あんしん賃貸支援住宅」の新規登録については、平成30年4月1日をもって休止いたします。

 なお、現在登録されている物件については、運用を継続していきます。

 各制度の詳細については下記ページをご参照願います。

・北海道あんしん賃貸支援事業

・住宅セーフティーネット制度(住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給促進)

このページに関するお問い合わせ
北海道建設部住宅局建築指導課 建築企画グループ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目(本庁舎9階)
電話番号:011-231-4111(内線29-471)
FAX番号:011-232-0147
メールアドレス:kensetsu.kenshi1@pref.hokkaido.lg.jp