スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 建築指導課 >  アスベストの調査項目について

北海道の分類: 環境・まちづくり > 都市・景観・住宅・土地 > 住宅・建築

最終更新日:2020年5月19日(火)


アスベストの調査項目について


              定期調査報告書にアスベスト(吹付け石綿等)の調査項目が
              追加されています

  吹付け石綿等の実態把握をより適切に行うため、平成19年4月からアスベストの使用状況について、定期調査報告書に次のように追加されましたので、従前の調査項目と併せて報告をお願いします。

1 定期調査報告に当たっての注意事項
 ○吹付け石綿等の有無が不明な場合は、
   ・分析機関に分析を依頼し報告してください。
     ・分析が間に合わない場合は、分析の予定時期を明記してください。
 ○含有量1%を目安に石綿含有建築材料を把握していた場合は、
   従来の分析結果の精査や分析の実施等により0.1%を超えるか否かを把握してください。
 ○エレベーターシャフト、空調経路等に露出する吹付け石綿等の有無を十分に把握 してください。

2 定期調査報告書の記載例
                                             
 ○定期調査報告報告書(第一面)
 
    【5.調査による指摘の概要】
     【イ 指摘の内容】■要是正の指摘あり (■既存不適格)  □指摘なし 
      【ロ 指摘の概要】アスベスト使用(飛散防止措置無),機械室 
     【ハ 改善予定の有無】■有(平成 21 年 10 月に改善予定)  □無 
     【ニ その他特記事項】


 ○定期調査報告書(第三面)

    【2.調査の状況】
     【イ 指摘の内容】■要是正の指摘あり   (■既存不適格) □指摘なし 
     【ロ 指摘の概要】アスベスト使用(飛散防止措置無),機械室
     【ハ 改善予定の有無】■有(平成 21  年 10 月に改善予定) □無

    【3.石綿が添加された建築材料の調査状況】        (該当する室)
     【イ 当該建築材料の有無】■有(飛散防止措置無)( 機械室   )
                                    □有(飛散防止措置有)(       )
                                         □無
     【ロ 措置予定の有無】      ■有(平成 21  年 10 月に改善予定) □無
    
     問い合わせ窓口 北海道建設部住宅局建築指導課建築防災係
                                           011-231-4111 内線29-480