スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 建築指導課 >  北海道耐震改修促進計画(H28.5)


最終更新日:2016年6月30日(木)


北海道耐震改修促進計画


北海道耐震改修促進計画の策定(平成28年5月)

 

 

 平成18年に「建築物の耐震改修の促進に関する法律」が改正され、都道府県が当該区域の建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図るための計画を定めることが義務付けられ、北海道では、同年12月に計画期間を10箇年とする「北海道耐震改修促進計画」を策定し、本道における住宅や建築物の耐震化を促進してまいりました。

 この度、計画の見直しの時期を迎え、平成28年5月に見直しを行いました。今回の計画期間は、平成28年度から32年度までの5年間で、道では、地震による住宅及び建築物の被害の軽減を図り、道民の方々の安全で安心な生活を確保するため、住宅及び建築物の耐震化を計画的に促進していきます。

 

○北海道耐震改修計画の内容については、こちらをご覧ください。

  北海道耐震改修促進計画(平成28年5月)