スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 計画管理課 >  R02高校生建築デザインコンクール概要


最終更新日:2020年9月04日(金)


令和2年度 高校生建築デザインコンクール


  

令和2年度 高校生建築デザインコンクール

 このコンクールは、道内の建築を志す高校生の勉強の励みとし、将来の建築技術者となる若年層の育成と技術向上に寄与することを目的として、平成8年(1996年)から実施しています。【過去最優秀作品一覧】

 今年は新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が発令され、インターハイや様々な行事が残念ながら中止となってしましました。このような時だからこそ、次代を担う高校生のみなさんに日ごろ学んだことを生かしてコンクールに取り組んでいただきたいと考え、南幌町にある「みどり野きた住まいるヴィレッジに建つ北方型住宅」を設計課題として次のとおり実施します。

 なお、入選作品は「北方型住宅」「みどり野きた住まいるヴィレッジ」の広報に活用させていただく予定です。
 道内の建築系学科が設置されている高校に在籍する生徒のみなさまからの応募をお待ちしています!


◇令和2年度高校生建築デザインコンクール募集要項 【PDF1/2】 【PDF2/2】

◇応募用紙 【Excel】

◇応募者名簿 【Excel】

◇コンクールの概要
題「みどり野きた住まいるヴィレッジに建つ北方型住宅」

1 建設地
  南幌町「みどり野きた住まいるヴィレッジ」内
  住所:北海道南幌町美園1丁目


2 建設敷地及び建設条件
(1)想定敷地は分譲区画の2区画分とし、2区画分の敷地面積は571.2m2です。

(2)想定敷地は、平坦な敷地形状で建設するものとします。

(3)「きた住まいるヴィレッジのデザインルール」では、ゆったりと秩序ある街並みを保つため、住宅を互い違いに配置(千鳥配置)することとし、敷地境界からの壁面後退距離を1m確保することとしています。提案を求める住宅の建設位置は、指定された範囲内としてください。

(4)「きた住まいるヴィレッジのデザインルール」では、千鳥配置によってできるスペース(隣地)を菜園や庭、共用の場として活用することとしています。これらの計画も提案してください。


3 建築物の構造・規模

(1)構造は問いません。

(2)平屋又は2階建て 1棟 延べ面積120m2程度

4 施設の利用計画

 夫婦2人に子どもが2人いる子育て世帯が住む、庭付き一戸建て住宅とします。


5 提出図面
(1)用 紙
日本工業規格A2判(420mm×594mm)横置き一枚片面(裏は使用しないこと)に全ての要求図面等を描いてください。

(2)要求図面等
作品タイトル、設計主旨、配置図、平面図、断面図、立面図、スケッチ、面積表


6 応募資格

 道内の建築系学科が設置されている高校に在籍する生徒で、個人又は3名以下のグループとします。


7 応募締切

 令和2年12月15日(火)まで (当日の消印有効)
 ※学校を通じて応募してください。


8 入選作品

 最優秀賞作品1作品、優秀作品3作品、佳作4作品、特別賞2作品


9 審査のポイント

・高校生らしい若々しさと創造性にあふれているか

・設計のコンセプトやデザインに魅力があるか

・立地条件を生かしているか

・きた住まいるヴィレッジのデザインルールに沿っているか

ヴィレッジ

建築局トップペ-ジへ戻る

このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目 本庁舎9階
北海道建設部建築局計画管理課計画係
電話番号:011-204-5593
FAX番号:011-232-1092
メールアドレス:kensetsu.kenkei1@pref.hokkaido.lg.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしています。)