スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 住宅課 >  北海道住宅供給公社が申し立てた特定調停について


最終更新日:2014年9月24日(水)

北海道住宅供給公社が申し立てた特定調停について

 北海道住宅供給公社が、平成15年6月10日に申し立てた特定調停につきましては、平成15年12月3日に札幌地方裁判所から出された民事調停法第17条の決定がこのほど確定したことにより、調停が成立しました。


 本特定調停の経緯等については以下のとおりです。
 (アンダーラインの部分をクリックすると、資料(PDFファイル)をご覧になれます。)
 
調停の経緯(PDF)
年月日
内容
H15.6.10 特定調停の申立て
H15.7.11 第1回調停期日
H15.7.30 第2回調停期日
H15.8.27 第3回調停期日
H15.9.24 第4回調停期日
H15.10.20 第5回調停期日
H15.11.5 第6回調停期日
H15.11.14 第7回調停期日
H15.12.3 裁判所の決定(民事調停法17条決定等)
H16.2.27

裁判所の決定に対する異議の申立期限
知事コメント(H16.2.26付け)
裁判所の証明書(H16.3.1付け)

 
参考資料(PDF)
「特定調停」とは?
   

 特定調停とは、平成11年に公布された、いわゆる「特定調停法」(特定債務等の調整の促進のための特定調停に関する法律)に基づき、支払不能に陥るおそれのある債務者等の経済的再生に資するため、債務者が負っている金銭債務に係る利害関係の調整を促進することを目的として行われる調停であり、裁判所における民事調停手続の一つです。

 

○ リンク
  北海道住宅供給公社のホームページ
 

お問い合わせ先
  建設部住宅局住宅課公社班

  電話011-231-4111 内線29-537
  
 
このページに対するご意見は、メールでこちらへお寄せください。

  このページに掲載している資料等をご覧いただくためには、Adobe Reader(無料)が必要です。右のアイコンをクリックして、アドビ社のサイトからダウンロードしてください。
アクロバットリーダーのダウンロードページヘ


住宅課のページへ


Copyright