スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 住宅課 >  「北海道子育て配慮住宅登録制度」の創設について


最終更新日:2019年3月29日(金)


「北海道子育て配慮住宅登録制度」の創設について

 本道では平成29年3月に「北海道住生活基本計画」を策定し、道政の最重要課題である人口減少・少子高齢化という課題の解決に向け、「安心して子どもを生み育てることができる住まい・環境づくり」を住宅施策における重点的な取組の一つとして推進しております。

 この度、当取組の更なる推進を図ることを目的として、「北海道子育て配慮住宅登録制度」を平成30年11月に創設しました。

制度趣旨

 住宅に困窮する子育て世帯向けの良質な公的賃貸住宅等であって、地域において市町村が行う子育て支援サービスの情報が提供されるものを「北海道子育て配慮住宅」として知事が登録することで、子育てしやすい住環境の形成と北海道における少子化対策の推進に寄与することを目的とします。

登録要件

 (1)登録対象

  1)公営住宅 2)改良住宅 3)特定優良賃貸住宅(特優賃) 4)特定公共賃貸住宅(特公賃)

  5)都市再生機構(UR)住宅 6)住宅供給公社(公社)住宅 7)地域優良賃貸住宅 

  8)住宅確保用配慮者円滑入居賃貸住宅 9)市町村単独住宅

 ※耐震性能を有しているもの

 ※住宅性能評価を取得していること

 (2)登録基準

  1)公営住宅整備基準(参酌基準)へ適合していること

  2)子育て世帯の入居に対する優先措置があること

  3)所在市町村が行う子育て支援サービスの情報が入居者に対して提供されること

登録状況(平成31年3月時点)

「北海道子育て配慮住宅」登録状況 PDF

 

参考資料

  1)北海道子育て配慮住宅登録制度要綱 PDF

  2)北海道子育て配慮住宅登録基準 PDF

  3)制度様式・参考様式 WORD


このページに関するお問い合わせ

〒060-8588

札幌市中央区北3条西6丁目 北海道庁本庁舎9階

北海道建設部住宅局住宅課計画指導グループ

電話 011-231-4111(代表) 内線29-518