スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 企業局 > 発電課 >  シューパロ発電所


最終更新日:2017年4月04日(火)

シューパロ発電所(しゅーぱろ はつでんしょ)

発電所の概要

 シューパロ発電所は、石狩川水系夕張川に建設する夕張シューパロダム(北海道夕張市南部)によって水没する二股発電所の代替発電所として建設したもので、平成22年8月に着工し、総工費69億円で、平成27年3月に完成しました。

 最大出力は28,470kWで北海道企業局が所有する発電所の中で最大規模です。

シューパロ発電所

 運転開始

 平成27年4月

 出力

 28,470kW
(1号機:26,600kW)
(2号機: 1,870kW)

 年間
発電電力量

 84,211,600kWh(平成27年度実績)
 (一般家庭約26,900戸分)
  注:1戸3,120kWh/年で換算

 水車型式

1号機:縦軸フランシス
2号機:横軸フランシス

 発電所型式

 ダム式

シューパロ発電所発電機

 ○夕張シューパロダムについては、外部リンク国土交通省北海道開発局ホームページをご覧ください。


発電課のページへ
総務課のページへ