スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 施設運営指導課 >  障がい福祉サービス事業者の指定等の各種取扱い


最終更新日:2017年4月20日(木)

障がい福祉サービス事業者の指定等の各種取扱い

 

1 入院中の医療機関からの外出・外泊における同行援護等の取扱いについてH29.4.20up

 これまで、入院中の同行援護等の取扱いについては明確に示されていませんでしたが、入退院時に加え、入院中に医療機関から日帰りで外出する場合、1泊以上の外泊のため医療機関と外泊先を行き来する場合及び外泊先において移動の援護等を必要とする場合は、同行援護等を利用できる旨、国から通知がありました。

   国通知 (平成28年6月28日 障障発0628第1号)


2 同行援護従業者の資格要件について

   こちらのページをご覧ください

※ 留意事項通知に定める同行援護従業者及び解釈通知に定めるサービス提供責任者の各資格要件に係る経過措置の期限については、平成30年3月31日までとされていることから、これらの経過措置による従業者を配置している場合にあっては、当該期限までに必要な資格要件を満たす従業者を配置する必要があります。


3 共同生活援助(グループホーム)の共同生活住居の取扱いについて

   国通知 「共同生活援助(グループホーム)の共同生活住居の取扱いについて」
        (平成26年9月22日 事務連絡)

   道通知 「指定共同生活援助事業所における共同生活住居の取扱いについて(通知)」
        (平成26年5月27日 施運第178号)

   道通知 「『指定共同生活援助事業所における共同生活住居の取扱いについて(通知)』の一部改正について」
        (平成26年10月3日 施運第521号)

   道通知 新旧対照表

 

4 指定障害福祉サービス事業所等の移転における留意事項についてH27.1.20up

  札幌市・函館市・旭川市とそれ以外の市町村の区域間で事業所の所在地を変更(移転)する場合には、移転元の区域を管轄する総合振興局(振興局)又は札幌市役所・函館市役所・旭川市役所に対し廃止の届出を行い、移転先の区域を管轄する札幌市役所・函館市役所・旭川市役所又は総合振興局(振興局)に対し新たに指定申請を行う必要があります。詳しくは、下記の通知をご覧ください。

   道通知 「指定障害福祉サービス事業所等の移転の際における取扱いについて」
         (平成27年1月20日 施運第799号)

 

5 「障害者自立支援給付費等の紙媒体による請求の承認事務取扱」の廃止について

   このことについては、平成24年9月請求受付分をもって、廃止しました。
   詳しくは、こちらをご覧ください。( WORD