スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 総務課 >  事務・権限移譲(第4次一括法)


最終更新日:2015年4月08日(水)


事務・権限移譲(第4次一括法)


   

地方分権改革の推進

~国から道、道から札幌市への事務・権限移譲~ 

  地方分権改革を推進するため、平成26年6月4日に「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律(第4次一括法)」が公布され、平成27年4月1日より施行されました(一部の権限・事務を除く)。

<第4次一括法についてはこちら>(内閣府ホームページ)

 法律の施行により、国の事務・権限の一部が道へ、道の事務・権限の一部が札幌市へ移譲されたことから、各申請・届出の提出先が変更になりました。
 下記一覧表をご確認の上、お問合せいただき、窓口のお間違えのないようにご留意ください。

 国から道への事務・権限の移譲について(保健福祉部関連)

 国から道への事務・権限移譲に関する問合せ先一覧(PDF)

 道から札幌市への事務・権限の移譲について(保健福祉部関連)

 道から札幌市への事務・権限移譲に関する問合せ先一覧(PDF) 

 外部ホームページへのリンク

 内閣府 地方分権改革のページ
 北海道厚生局のページ