スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 障がい者保健福祉課 >  ユニバーサル観光シンポジウムの開催


最終更新日:2016年3月16日(水)

ユニバーサル観光をテーマとするシンポジウムを開催します

 

 障がいのある方などが、安全・安心・快適に北海道観光を楽しむことができるユニバーサル観光をテーマとしたシンポジウム「北海道ユニバーサル観光で地域を豊かに」を開催いたします。
 皆様のご参加をお待ちしております。

 主催:北海道、北海道ユニバーサルツーリズム推進協議会
 企画:一般社団法人北海道総合研究調査会
 後援:NPO法人 北のユニバーサルデザイン協議会、一般社団法人日本UD観光協会

1 日時
  平成28年3月24日(木)13:30~17:00(13:00開場)

2 場所
  ホテルライフォート札幌(2階)
  札幌市中央区南10条西1丁目 中島公園前

3 参加費
  無料(手話通訳あり)

4 スケジュール
 ●13:30~14:00
   基調講演1 「障害者差別解消法施行と求められる対応」
    講演者: 国土交通省北海道運輸局観光部観光企画課 / 交通政策部消費者行政・情報課

 ●14:10~14:50
   基調講演2 「先進事例に学ぶ神戸のユニバーサルツーリズム」
    講演者: 鞍本 長利 氏
         ・神戸ユニバーサルツーリズムセンター代表
         ・NPO法人日本ユニバーサルツーリズム推進ネットワーク理事長
         <プロフィール>
           2004年から神戸ユニバーサルツーリズムを始動し、2010年にセンターをオープン。
           
全国ネットワークの構築を進め、現在は、全国13箇所とネットワークを構築。
           車いすのレンタルサービス、ユニバーサルライフ情報誌の制作など、障がいのある
           仲間たちの社会参加と就労への取
組も行っている。

 ●15:00~16:00
   パネルディスカッション 「北海道のユニバーサルツーリズム推進に向けて」
    コーディネーター: 梅村 匡史 氏(札幌国際大学・大学院 観光学部・観光学研究科 教授)
    パネリスト: 我妻 武 氏(北海道ユニバーサルツーリズム推進協議会 代表)
            鞍本 長利 氏(神戸ユニバーサルツーリズムセンター 代表)
            安達 玄 氏(TOTO株式会社 UDプレゼンテーションG (ユーディープレゼンテーショングループ) グループリーダー)

 ●16:00~17:00
   ユニバーサル観光体験ブース
    ・盲導犬体験コーナー(公益財団法人 北海道盲導犬協会
    ・車いす体験コーナー、福祉グッズの展示(株式会社 特殊衣料)
    ・触地図体験コーナー(一般社団法人 日本UD観光協会
    ・トラベルスクーター「ラギー」試乗体験コーナー(株式会社クラモト)
    ・カラーユニバーサルデザイン展示&体験コーナー(NPO法人 北海道カラーユニバーサルデザイン機構)
    ・電動車いす「WILL」試乗体験コーナー(札幌福祉医療器株式会社)
    ・足こぎ車いす試乗体験コーナー(株式会社 ダンデライオン)

5 申込
  申込用紙により、下記申込先あてにファックスまたはe-mailにてお申し込みください。
  申込用紙はこちら→ (PDF形式

6 申込先
  北海道総合研究調査会(HIT)
   TEL: 011-222-3669  FAX: 011-222-4105  メール: ud0324@hit-north.or.jp

7 本シンポジウムに係るお問い合わせ
  北海道ユニバーサルツーリズム推進協議会 事務局(担当:吉田)
   TEL: 011-788-4170  メール: info@hokkaido-ut.com