スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 障がい者保健福祉課 >  福祉施設等利用者の一般就労等に関する実態調査


最終更新日:2017年5月15日(月)

福祉施設等利用者の一般就労等に関する実態調査

 

 北海道障がい福祉計画及び障がい者就労支援推進計画で定めた、福祉施設から一般就労への移行などの数値目標の進捗状況を把握するため実施しています。

 


【平成27年度調査結果】

 福祉施設から一般就労への移行者数は、904人でした。平成29年度までの目標値は1262人です。

  ・ 実態調査結果

  ・ 実態調査結果(事業所・施設別)

 ◆対象事業所・施設
   平成27年度中に次のサービスを提供していた事業所・施設
   就労移行支援事業所、就労継続支援事業所(A型、B型)及びこれらの事業を含む多機能事業所

【平成27年度調査】

  ・ 実態調査票   ・ 記載要領


【平成26年度調査結果】

 福祉施設から一般就労への移行者数は、913人と、平成26年度までの目標値630人を283人上回りました。

  ・ 実態調査結果

  ・ 実態調査結果(事業所・施設別)

 ◆対象事業所・施設
   平成26年度中に次のサービスを提供していた事業所・施設
   就労移行支援事業所、就労継続支援事業所(A型、B型)及びこれらの事業を含む多機能事業所


【平成25年度調査結果】

 福祉施設から一般就労への移行者数は、860人と、平成26年度までの目標630人を230人上回りました。

  ・ 実態調査結果

  ・ 実態調査結果(事業所・施設別)

 ◆対象事業所・施設
   平成25年度中に次のサービスを提供していた事業所・施設
   就労移行支援事業所、就労継続支援事業所(A型、B型)及びこれらの事業を含む多機能事業所


【平成24年度調査結果】

 福祉施設から一般就労への移行者数は、631人と、平成26年度までの目標630人を1人上回りました。

  ・ 実態調査結果

  ・ 実態調査結果(事業所・施設別)

 ◆対象事業所・施設
   平成24年度中に次のサービスを提供していた事業所・施設
   就労移行支援事業所、就労継続支援事業所(A型、B型)及びこれらの事業を含む多機能事業所