相談支援従事者研修について

 

 

○ 本研修は相談支援専門員となるための研修です。サービス管理責任者、児童発達支援管理責任者として配置予定で、「相談支援従事者研修の講義部分」を受講希望の方は、「相談支援従事者研修【サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者向け研修】」を受講してください。

○ 平成21年度に相談支援従事者研修(基礎研修)受講者で平成22年度以降に相談支援従事者研修(現任研修)を受講していない方については、今年度「現任研修」を受講しないと来年度以降に相談支援専門員として従事できなくなり、来年度再度「基礎研修」する必要がありますのでご注意ください。

 

 

1 相談支援従事者研修の目的について


 様々な生活ニーズを有する在宅の障がい者(児)の生活支援に必要な相談対応やサービス調整などの支援方法の資質向上のため、障がい者施策の最新知見及び事例に基づくケアマネジメントに必要な相談技術の習得を目的として平成11年度より実施している研修です。
 平成18年度までは、「障害者ケアマネジメント従事者研修」として実施していましたが、平成19年度からは内容をさらに充実させるとともに名称も変更しています。


2 平成26年度相談支援従事者研修日程について

◎現任研修(締切ました。)

 開催日程・場所 第1回目 平成26年12月2日(火)~4日(木) 札幌市/札幌市役所本庁舎12階第会議室

            第2回目 平成27年1月7日(水)~9日(金)  札幌市/ かでる2.7 8階 820研修室

 申込受付期間  平成26年9月26日(金)~10月22日(水)【必着】

 申込先      〒064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目 市民活動プラザ星園305号

            特定非営利活動法人 北海道地域ケアマネジメントネットワーク(北海道CMネット)

            (インターネット申込については平成26年9月26日(金)以降となります。)

   ※申込方法などの詳細は、開催要綱を御参照ください。

   平成26年度相談支援従事者現任研修開催要綱 ・ 申込書

 

◎基礎研修(締切ました。)

 ※指定一般・特定・障害児相談支援事業所において、相談支援専門員として従事するためには、本研修の受講と実務経験が必要です。

目的

 「総合的・継続的な相談支援」の基本的な理解を図り、その一手法であるケアマネジメントの一連の流れを体験する。

開催日程

【基礎研修・前期】(講義部分)  2日間  

【基礎研修・後期(演習部分)  3日間   

 対象者

指定一般、特定又は障害児相談支援事業所において相談支援専門員

として従事予定の者(配置予定までに相談支援専門員としての実務経験を満たす者に限る) 

 受講人数

 

開催要綱 

 
申込書   

3 研修受講申込み (「郵送」または「インターネット申込」) 

 【申込期間】
 ○ 基礎研修 
  平成26年4月8日(火)平成26年4月30日(火)(締切ました。)
※ 定員超過した場合は、特定相談支援事業所がない市町村の申込者、申込者の相談支援専門員としての従事予定等、地域の相談支援体制を考慮して受講者を選考させていただきます。

【送付先】   
  特定非営利活動法人 北海道地域ケアマネジメントネットワーク
  〒064-0808  札幌市中央区南8 条西2丁目 市民活動プラザ星園305号                
             電話011-521-8551

 ※内容・手続きについての問い合わせ先
  ● 特定非営利活動法人 北海道地域ケアマネジメントネットワーク
    (電話011-521-8551)
  ● 障がい者保健福祉課 地域づくり推進グループ
    (電話011-231-4111(内線25-731) 藤川)

 

  このページについてのご意見、ご感想、お問い合わせはこちらまで
北海道保健福祉部障がい者保健福祉課
   〒068-8588  札幌市中央区北3条西6丁目
  TEL 011-231-4111(内線25-723) FAX 011-232-4068
   e-mail:hofuku.shohuku1@pref.hokkaido.jp