スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 障がい者保健福祉課 >  強度行動障がい支援者養成研修・行動援護従事者養成研修について

北海道の分類: くらし・医療・福祉 > 高齢者・介護・障がい者 > 障がい児・者施策

最終更新日:2020年4月02日(木)

/file.jsp?id=1141576

実施要綱について


1 研修実施情報

 強度行動障害支援者養成研修(基礎研修及び実践研修)、行動援護従業者養成研修の開催予定については、次のとおりとなっています。(随時更新。)

*研修の日程等は変更になることがございます。

 【注意!】新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、道内の感染状況等を踏まえて、 開催の1ヶ月前を目安に、研修の延期又は中止の判断をする可能性がありますので、予めご了承ください。

研修種別  研修事業者  募集日程  研修日程  定員  実施場所  募集要領等 
行動援護   (株)詩恩  R2.2.3~14 R2.3.9~12   20  札幌市  募集要領 申込書 
行動援護  (有)鹿光学習センター    R2.3.27~4.23  R2.5.9,16,23,30  30  札幌市  募集要領 申込書 講師一覧 
行動援護   (株)詩恩   R2.3.30~4.10 R2.5.4~7  20  札幌市  募集要領 申込書 
行動援護 (株)サンシャイン R2.4.1~6.17

R2.7.3~4,10~11

18  札幌市   募集要領 別紙1 別紙2 別紙3 
強度行動(基礎) (株)エンビト

R2.4.1~4.25

R2.5.9~10 15※ 札幌市  

募集要領 申込書

※定員については、基礎・実践合わせた人数

強度行動(実践) (株)エンビト

R2.4.1~5.2

R2.5.16~17

15※ 札幌市 

募集要領 申込書

※定員については、基礎・実践合わせた人数 

行動援護  (株)詩恩 R2.4.13~4.24 R2.5.18~21  20 札幌市  募集要領 申込書
行動援護  (株)詩恩  R2.5.11~5.22  R2.6.15~18 20  札幌市    
強度行動(基礎) (社福)帯広福祉協会 R2.5.11~5.25 R2.6.27~28 72 芽室町  
行動援護  (有)鹿光学習センター R2.5.15~6.12 R2.6.20,27,7.4,11 30 札幌市    
行動援護   (株)詩恩 R2.5.25~6.5 R2.6.29~7.2 20 札幌市    
行動援護   (株)サンシャイン R2.7.1~8.26  R2.9.11~12,18~19 18 札幌市    
行動援護    (有)鹿光学習センター R2.7.17~8.14 R2.8.22,29,9.5,12 30 札幌市    
行動援護   (株)詩恩 R2.7.27~8.7 R2.8.31~9.3  20 札幌市    
行動援護  (株)詩恩 R2.8.10~8.21 R2.9.14~17 20 札幌市    
行動援護   (株)サンシャイン  R2.9.1~10.21 R2.11.6~7,13~14 18 札幌市    
行動援護  (有)鹿光学習センター R2.9.18~10.16 R2.10.24,31,11.7,14  30 札幌市   
行動援護   (有)鹿光学習センター R3.1.8~2.5 R3.2.13,20,27,3.6 30 札幌市    

※ 強度行動障がい支援者養成研修に係る選考基準については、こちら(PDF)になります。

2 北海道強度行動障がい支援者養成研修実施要綱について

 道では、平成26年度から委託で実施してきた北海道強度行動障がい支援者養成研修について、平成27年11月から「北海道知事が指定した事業者」により実施することとし、次のとおり実施要綱を定めました。

 研修を実施しようとする事業者は、「北海道強度行動障がい支援者養成研修実施要綱」に基づき、初回の募集を行う90日前までに指定申請書を北海道の障がい者保健福祉課に提出してください。

 

  (1)北海道強度行動障がい支援者養成研修実施要綱

      実施要綱については  こちら(WORD) をご覧下さい。

    

    *研修を実施する事業者の方は次の項目含めたアンケートを実施し、研修終了後1ヶ月以内

    にアンケート集計票を障がい者保健福祉課(あて先はこのページの下部)までご提出ください。

      (i) アンケートに含める項目

       (ii) アンケート集計表

 

  (2)指定申請書の提出先

     〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目

     北海道 保健福祉部 福祉局 障がい者保健福祉課(道庁6階) 担当:佐藤

     電話 011-231-4111(内線25-724)

     *円滑に事業を開始できるよう、指定申請書を提出しようとする2ヶ月前には

      御連絡くださるよう御協力ください。

   (3)加算について

     加算についてのお問い合わせ先は、次のとおりです。

     札幌市・旭川市・函館市に所在する事業所等 → 各市の担当課

     上記以外に所在する事業所等 → 管轄する(総合)振興局の社会福祉課(各振興局の連絡先一覧)    

   (4)指定研修事業者(平成30年4月1日 現在)

     【基礎研修】 

     1.社会福祉法人 はるにれの里

     2.社会福祉法人 侑愛会

     3.社会福祉法人 帯広福祉協会

     4.社会福祉法人 旭川旭親会

     5.特定非営利活動法人 ノーマライゼーションサポートセンターこころりんく東川

     【実践研修】 

     1.社会福祉法人 はるにれの里

           2.社会福祉法人 旭川旭親会(休止中)

     3.特定非営利活動法人 ノーマライゼーションサポートセンターこころりんく東川

     4.社会福祉法人 侑愛会(休止中)

     5.社会福祉法人 帯広福祉協会(休止中)

        

3 北海道行動援護従業者養成研修実施要綱について

   平成27年11月に新たなカリキュラムに基づき行動援護従業者養成研修の実施要綱を制定しました。

 研修を実施しようとする事業者は、「北海道行動援護従業者養成研修実施要綱」に基づき、初回の募集を行う90日前までに指定申請書を北海道の障がい者保健福祉課に提出してください。

 

  (1)北海道行動援護従業者養成研修実施要綱

      実施要綱については  こちら(WORD) をご覧ください。

     

    *研修を実施する事業者の方は次の項目含めたアンケートを実施し、研修終了後1ヶ月以内

    にアンケート集計票を障がい者保健福祉課(あて先はこのページの下部)までご提出ください。

      (i) アンケートに含める項目

       (ii) アンケート集計表

 

  (2)指定申請書の提出先

     〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目

     北海道 保健福祉部 福祉局 障がい者保健福祉課(道庁6階) 担当:佐藤

     電話 011-231-4111(内線25-724)

     *円滑に事業を開始できるよう、指定申請書を提出しようとする2ヶ月前には

      御連絡くださるよう御協力ください。

 

  (3)指定研修事業者(H30.4.1現在)

     1.有限会社 鹿光学習センター

     2.特定非営利活動法人 北海道地域ケアマネジメントネットワーク

          3.特定非営利活動法人ノーマライゼーションサポートセンターこころりんく東川

     4.株式会社 サンシャイン

     5.社会福祉法人 はるにれの里

     6.株式会社 詩恩

 

 4 緊急雇用創出推進事業に係る処遇改善計画の公表について

    平成26年度及び平成27年度に北海道が実施した強度行動障がい支援者養成研修(基礎研

    修)を受講し、さらにフォローアップ研修を受講した事業者(支援対象事業者)について、

    次のとおり処遇改善計画を公表いたします。

    公表内容はこちら