スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 障がい者保健福祉課 >  第5期障がい福祉計画


最終更新日:2018年7月18日(水)


第5期障がい福祉計画


『 第5期北海道障がい福祉計画』について

 

 

道では、平成21年4月に制定した「北海道障がい者条例」に基づく、障がいのある方々の権利擁護と暮らしやすい地域づくりを推進するため、また、平成25年度から平成34年度までの10年間を計画期間とする「第2期北海道障がい者基本計画(以下、「基本計画」)」の実施計画として、平成30年度からの3年間を計画期間とする「第5期北海道障がい福祉計画」を策定しました。

この「第5期北海道障がい福祉計画」では、障がいのある人が自立した日常生活及び社会生活を営むことができるよう、地域において必要な障害福祉サービスや障害児通所支援等を計画的に提供するための成果目標を設定し、それぞれのサービス見込量と確保方策を定めるとともに、障がいのある子どもへの支援や就労支援など、ライフステージに応じた一体的な取組をすすめるため、第4期障がい者就労支援推進計画」と「第1期北海道障がい児福祉計画」を包含しています。

「第2期北海道障がい者基本計画」と「第5期北海道障がい福祉計画」の二つの計画により、「希望するすべての障がい者が安心して地域で暮らせる社会づくり」を目指して、着実に取組を推進することとしています。

   5期北海道障がい福祉計画 ※ファイルが大きいため、4つに別けてあります。 
      第5期北海道障がい福祉計画1(PDF) 第5期北海道障がい福祉計画2(PDF)
      第5期北海道障がい福祉計画3(PDF) 第5期北海道障がい福祉計画4(PDF)

  「第2期北海道障がい者基本計画」については、こちらを参照ください。

 

   
 

計画画像

 

 【問い合わせ先】

北海道保健福祉部福祉局障がい者保健福祉課
 計画推進グループ主査(計画推進) 

〒068-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
TEL 011-231-4111(内線25-722)