スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 障がい者保健福祉課 >  第4期障がい福祉計画


最終更新日:2017年12月04日(月)


第4期障がい福祉計画


『 第4期北海道障がい福祉計画』について

 

 道では、平成21年4月に、障がいのある方々の権利擁護と暮らしやすい地域づくりを推進することを目的とする「北海道障がい者条例」を制定し、平成23年度から26年度までの第3期計画を「北海道障がい者条例」の目的を達成するための計画として位置づけ、障がいのある方を主体とした支援体制づくりを進めてきました。

   この度策定しました第4期北海道障がい福祉計画では、平成27年度からの3年間を計画期間とし、「地域生活支援体制の充実」や「サービス提供基盤の整備」、「障がい児支援の充実」などの施策に加え、障がいのある方ご自身の高齢化や重度化などに対応した「地域生活支援拠点の整備」を盛り込み、道内各地で、障がいのある方々やそのご家族が安心して暮らすことができる地域づくりを進めていくこととしています。

   ・第4期北海道障がい福祉計画

  ・第4期北海道障がい福祉計画(わかりやすい版)

     *データ(PDF版・テキスト版)をご希望の方は、下記までお問い合わせ願います。 
 

計画画像

 

 【問い合わせ先】

北海道保健福祉部福祉局障がい者保健福祉課
 計画推進グループ主査(計画推進) 

〒068-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
TEL 011-231-4111(内線25-722)