スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 障がい者保健福祉課 >  重度心身障害者医療給付事業


最終更新日:2017年3月28日(火)


重度心身障害者医療給付事業



北海道重度心身障がい者医療給付事業について

 北海道では重度心身障がい者の健康保持と福祉の増進を図るため、市町村が実施する医療給付事業
に対して補助しています
 1 対象者

 (1)身体障害者手帳1級、2級及び3級(内部障害に限ります・・・心臓・腎臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫・肝臓の機能障害)をお持ちの方

 

  (2)重度の知的障害の方 

  (3)精神保健福祉手帳1級をお持ちの方

  お住まいの市町村によって対象者を拡大している場合があります。

 

  各市町村における重度医療の対象者拡大状況(平成28年4月1日現在) 

 2 対象者の医療費

   入院(精神障がい者を除く)及び通院
 3 所得制限
   特別障害者手当に準拠

 4 自己負担額

  (1)課税世帯   総医療費の1割(月額限度額 入院44,400円、通院12,000円)

  (2)非課税世帯及び3歳未満児 

             初診時一部負担金のみ(医科580円、歯科510円、柔整270円)

  お住まいの市町村によって更に所得制限の緩和、自己負担額の軽減をしている場合があります。

    各市町村における重度医療の所得制限の緩和、一部負担金の軽減実施状況(平成28年4月1日現在) 

 5 申請先等

   詳しくはお住まいの市町村の医療給付事業担当課におたずねください。