スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 障がい者保健福祉課 >  意思疎通支援部会


最終更新日:2018年8月10日(金)


北海道障がい者施策推進審議会・意思疎通支援部会   

  
   意思疎通支援部会は、障がい者の意思疎通に関する施策の総合的な推進について調査審議するために   
   設置しています。 

  【意思疎通支援部会設置要綱】 (PDF版) (テキスト版)
  【委員名簿】 (PDF版) (テキスト版)
    

意思疎通支援部会の開催予定・結果    

    【開催予定】  
  平成30年度第1回意思疎通支援部会の開催について
  日 時:平成30年8月27日(月) 18:00~
  場 所:道立道民活動センター(かでる2.7)1070研修室
  議題等:【報告事項】
       (1)意思疎通支援条例・手話言語条例道民フォーラムの開催について
       (2)意思疎通支援条例・手話言語条例のパンフレットについて
       (3)意思疎通支援条例・手話言語条例の普及啓発に係る動画の作成について
       【議題】
       (1)障がいのある方に対する情報保障のための指針の作成について

 ◯傍聴のご案内
   傍聴をご希望の場合は、8月21日までに、お申込みください。
   募集定員は20名です。
   (会場の都合により、傍聴の申込み受付は先着順で行いますので、定員になり次第受付を終了させていだきます。)
   
   なお、お申込みの際は、次の事項を必ずお知らせください。
     ・お名前
    ・お住まいの市町村名  
    ・ご連絡先の電話番号又はFAX番号等
    ・団体等に所属されている場合は、団体等の名称
    ・障害のある方で、傍聴に当たって、何らかの配慮が必要な場合は、お申し出ください。
     (例) 拡大文字の資料を希望
         付添人の傍聴席の確保を必要
         手話通訳者の配置を希望  など

    申込先:北海道保健福祉部福祉局障がい者保健福祉課社会参加グループ 担当:澤田
    電 話:011-231-4111(内線25-708)
          ファックス:011-232-4068
          Eメール:hofuku.shohuku1@pref.hokkaido.lg.jp

  

 「傍聴に当たっての留意事項」を事前にお読みください。   
 
 施策推進審議会は、原則公開としております。

 傍聴を希望される方は、原則として会議の開催予定時刻までに、会場の受付で氏名、住所を記入し、係員の指示に従って
 会場に入室してください。
 傍聴に際しては、次の事項にご留意ください。    

(1)会議中は、静粛に傍聴することとし、拍手その他の方法により賛成、反対の意向等を表明することはできません。
(2)会議中は、飲食及び喫煙などはできません。
(3)会議中は、写真撮影、録画、録音等はできません。ただし、施策推進審議会の会長が認めた場合は、この限りではありませ
 ん。
(4)その他会議の秩序を乱したり、議事を妨害するようなことはできません。
(5)上記のほか、傍聴される方は、係員の指示に従ってください。おわかりにならないことがあれば係員にお聞きください。
(6)傍聴される方が以上のことをお守りいただけない場合は、注意し、なおこれに従わないときは、退場していただく場合があ
 ります。