スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 障がい者保健福祉課 >  意思疎通支援部会


最終更新日:2018年11月22日(木)


北海道障がい者施策推進審議会・意思疎通支援部会   

  
   意思疎通支援部会は、障がい者の意思疎通に関する施策の総合的な推進について調査審議するために   
   設置しています。 

  【意思疎通支援部会設置要綱】 (PDF版) (テキスト版)
  【委員名簿】 (PDF版) (テキスト版)

 意思疎通支援部会の開催予定・結果

〇開催予定

【平成30年度第2回意思疎通支援部会】
  日時:平成30年12月21日(金) 18:00~

  場所:道立道民活動センター(かでる2.7) 820研修室

  議題:障がいのある方に対する情報保障のための指針について

  <傍聴のご案内>

   傍聴をご希望の場合は、12月7日(金)までにお申込みください。

   募集定員は20名です。

   (会場の都合により、傍聴の申込み受付は先着順で行いますので、定員になり次第、受付を終了させていただきます。)

   なお、お申込みの際は、次の事項を必ずお知らせください。

    1 お名前

    2 お住まいの市町村名

    3 ご連絡先の電話番号またはFAX番号等

    4 団体等に所属されている場合は、団体等の名称

    5 障がいのある方で、傍聴にあたって、なんらかの配慮が必要な場合は、お申し出ください。

       (例) 拡大文字の資料を希望

           手話通訳者の配置を希望

           要約筆記者の配置を希望  など

   申込み先:北海道保健福祉部福祉局障がい者保健福祉課社会参加グループ 担当:澤田

   電話番号:011-231-4111 内線25-708

   ファックス:011-232-4068

   Eメール:hofuku.shohuku1@pref.hokkaido.lg.jp

 

〇開催結果

【平成30年度第1回意思疎通支援部会】
  日時:平成30年8月27日(月) 18:00~
  場所:道立道民活動センター(かでる2.7)1070研修室
  議題等:

  【報告事項】
  (1)意思疎通支援条例・手話言語条例道民フォーラムの開催について
  (2)意思疎通支援条例・手話言語条例のパンフレットについて
  (3)意思疎通支援条例・手話言語条例の普及啓発に係る動画の作成について
  【議題】
  (1)障がいのある方に対する情報保障のための指針の作成について

  会議資料:

   次第 (PDF版) (テキスト版)

   資料1 意思疎通支援条例・手話言語条例道民フォーラムの開催について  (PDF版) (テキスト版)

   資料2 意思疎通支援条例・手話言語条例のパンフレット

                 (PDF版) (テキスト版1)  (テキスト版2) (テキスト版3)  (テキスト版4)

   資料3 意思疎通支援条例・手話言語条例の普及啓発に係る動画の作成について (PDF版) (テキスト版)

   資料4 障がいのある方に対する情報保障のための指針(仮)の作成について (PDF版) (テキスト版)

   資料5 障がいのある方に対する情報保障のための指針(仮)の概要 (PDF版) (テキスト版)

   参考資料1 障がいの特性と必要な配慮の基本(視覚障がい)  (PDF版) (テキスト版)

   参考資料2 こんな時、こうしよう(文書や通知文を作成する際のポイント) (PDF版) (テキスト版)

  議事概要: (PDF版)  (テキスト版)

  議事録: (PDF) (テキスト版)