スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 障がい者保健福祉課 >  【林福連携】 障がい者就労事例セミナー

北海道の分類: くらし・医療・福祉 > 高齢者・介護・障がい者 > 障がい児・者施策

最終更新日:2019年1月30日(水)

【林福連携】 「障がい者就労事例セミナー」を開催します

 

 道では、「障がいがあっても、いきいきと働くことのできる地域社会の実現」を目指し、障がいのある方の幅広い職種における職場を確保するため、「障がい者の多様な社会参加促進事業」を実施しております。
 この取組の一環として、このたび林業と福祉の連携により障がいのある方の新たな就労の場を創出する「林福連携」をテーマとした「障がい者就労事例セミナー」を次のとおり開催します。
 つきましては、関係者の皆様をはじめ、「林福連携」に関心のある多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

概要

 道では、障がいのある方の幅広い職種における職場を確保するために、法定雇用率未達成の企業が多い産業分野を中心に障がい者の就労支援に取り組んでいます。
 平成30年度は、就労事例の少ない産業分野の中から「林業」「鉱業、採石業、砂利採取業」「不動産業、物品賃貸業」「学術研究、専門技術サービス業」の企業や団体における障がい者の就労促進に向けた検討を行ってきました。
 今回のセミナーでは、林業と福祉の連携により障がいのある方の就労の場を創出する「林福連携」に先進的に取り組む大分県竹田市の(有)堀木材の志賀取締役と「障がい者サポートセンターやまなみ」の本田氏を講師にお招きし、「林福連携」の取組等についてご紹介いただきます。

 <日時
  平成31年2月18日(月) 14:00~16:00 (13:30受付開始)

 <場所
  かでる2・7 730研修室 (札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル)

 <主催
  北海道

 <企画・実施
   一般社団法人 北海道総合研究調査会

 <参加料
  無料

 <定員
  60名(先着順)
  ※定員になりしだい締め切ります。

 <プログラム
   1. 開会
   2. 挨拶
   3. 基調講演
       「林業を事例にした、障がい者の多様な働きを考える」
        ~ キーワードは『作業の切り出し』 ・ 『福祉関係者と企業の役割』 ~
        講師: 有限会社 堀木材 取締役 志賀 和美氏 (大分県竹田市)
            障がい者サポートセンターやまなみ 職業指導員 本田 翔太郎氏(大分県竹田市)
   4. 障がい者の多様な社会参加促進事業の実施報告
       「障がい者雇用事例の少ない業種における各産業について理解を深める」
   5. 閉会

 <申し込み・問い合わせ
  チラシに記載の参加申込書により、メールまたはFAXでお申し込みください。

   ◎ チラシ ◎
      こちらをご覧ください → チラシ・参加申込書(PDF)

   ◎ 問い合わせ先 ◎
      一般社団法人 北海道総合研究調査会(略称:HIT ヒット)
        担当   調査部 横田 ・佐伯
        TEL   011-222-3669
        FAX   011-222-4105
        MAIL  semi0218@hit-north.or.jp

チラシ(表面)

チラシ(裏面)

 

委託事業に関するお問い合わせ

 北海道 保健福祉部 福祉局 障がい者保健福祉課 社会参加グループ
  〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
  電話番号: 011-231-4111(内線25-729)