スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 障がい者保健福祉課 >  農福連携促進事業委託業務公募型プロポーザルの実施について


最終更新日:2018年4月19日(木)

【公告】公募型プロポーザルの実施

農福連携促進事業委託業務
公募型プロポーザルの実施について

平成30年4月17日
保健福祉部 福祉局 障がい者保健福祉課

 障がい者保健福祉課では、「農福連携促進事業委託業務」に係る企画提案を募集しますので、次のとおり
ご案内いたします。

1 業務名
  農福連携促進事業委託業務

2 業務の目的及び内容
 (1) 目的
    障がいのある方の工賃向上を図るため、障がい福祉サービス事業所の農業への参入を支援すると
   ともに、農業に取り組む事業所による販売イベントを開催する。

 (2) 内容
  ア 農福連携マルシェの開催
    農業に取り組む障がい福祉サービス事業所の商品認知度や販売技術の向上を図るため、当該事業
   所の生産物及び加工品を販売するイベントを開催する。
   (道内(札幌市を除く)・2日間程度)

  イ 農業分野における障がい者就労セミナーの開催
    障がい福祉サービス事業所を対象とした農業(農業を継続的に取り組むに当たっての課題と解決策、
   農業技術の向上、支援制度等)をテーマとするセミナーを開催する。
   (道内(札幌市を除く)・1回)

  ウ 成果報告書の作成
    本事業の成果をとりまとめた報告書を作成する。
   (紙媒体10部、CD-R2枚)

  ※ 本委託業務の対象となる障がい福祉サービス事業所は、次のとおり。
   ア 就労継続支援A型事業所(経営改善計画書又は賃金向上計画を道に提出している事業所又は
    道が認めた事業所)
   イ 就労継続支援B型事業所
   ウ 生活介護事業所(生産活動を行っている場合)及び地域活動支援センターのうち、
     「工賃向上計画」を作成し、積極的な取組を行っており、工賃の向上に意欲的に取り組む事業所
    について道が認めた事業所

  ※ 上記「農福連携マルシェの開催」に係るポスター及びのぼりについては、厚生労働省が定める
    デザインを使用すること。

3 契約期間
  契約締結の日から平成30年12月18日(火)まで

4 応募方法
  公告文に定める参加資格を有し、企画提案に参加を希望される方は、参加表明書及び必要な書類を
 次の期日までにご提出ください。
  ※詳しくは下記資料をご確認ください。

 (1) 提出期限
  ア 参加表明書 平成30年4月27日(金)午後5時00分
  イ 企画提案書 平成30年5月15日(火)午後5時00分

 (2) 資料
   公告文 [PDF形式]
   企画提案指示書 [PDF形式]
   農福連携ポスター及びのぼり使用規程 [PDF形式]
   参加表明書 [Word形式]
   参加表明書別紙 [Word形式]
   誓約書 [Word形式]
   社会保険等適用除外申出書 [Word形式]
   コンソーシアム協定書(例) [Word形式]
   委任状 [Word形式]
   企画提案書 [Word形式]

5 業務上の留意事項
  本業務は、国の「地域生活支援事業費等補助金」(以下「補助金」という。)を活用して実施する事業で
 あることから、次の要件に留意してください。
  なお、本事業の財源である補助金の内示額が減額となった場合は、減額後の積算上限額の範囲内で、
 道と受託予定事業者とが双方協議による合意を経て委託契約するものとします。
  また、本事業は、補助金の内示がなかった場合は、事業化を行わない場合があります。
 (1) 厚生労働省で定める補助金の各種要綱等に従うこと。
 (2) 業務内容の詳細については、企画提案の内容を基本として、道と受託者が協議し決定すること。
 (3) 道は受託者に対して必要な資料等について、可能な範囲で提供すること。

※参考
平成29年度「工賃向上支援事業」
事業実施報告書


【お問い合わせ】

 〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
 北海道 保健福祉部 福祉局 障がい者保健福祉課
 社会参加グループ(担当:上畠)
 電話 011-231-4111(内線25-729)