スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 障がい者保健福祉課 >  【水福連携】 地場産業障がい者就労促進事業


最終更新日:2019年9月04日(水)

『水福連携』による障がいのある方の正社員就職を応援しています

 

 道では、人手不足が深刻な地域の水産加工業等において、障がいのある方の就労の場を創出する「水福連携」事業に取り組んでおります。
 今年度は、全国で初めての取組となる水産加工業での障がいのある方の正社員雇用を目的としたマッチング支援事業を実施しています。
 つきましては、現在、道内の水産加工業での正社員就職を目指す障がいのある方を募集していますので、関係者の皆様をはじめ、ご興味のある方はぜひお問い合わせいただきますようお願いします。

 

概要

 道では、福祉と地場産業との連携を促進し、人手不足が深刻な地域の水産加工業等をはじめとした地場産業において障がいのある方の就労を促進する「地場産業障がい者就労促進事業」を実施しています。
 この取組では、道内の水産加工事業者と障がいのある方をマッチングし、正社員雇用の創出につなげるとともに、職場定着のため福祉と水産加工業等に精通したコーディネーターを受入事業者に派遣するなど、継続した支援を行います。
 道内の水産加工事業者の皆様は、障がいのある方の受け入れに意欲的ですので、障がいのある方で道内の水産加工事業者への正社員就職を目指す方は、ぜひご応募いただきますようお願いします。


◆募集期間
 令和2年(2020年)1月中旬頃まで


◆支援対象地域
 全道

 ※今年度の重点地域として、ホタテガイの漁獲量の大幅な回復が見込まれるオホーツク海沿岸地域の宗谷、オホーツク管内を指定していますが、支援対象地域は全道になりますので、その他の地域の関係者の皆様も積極的にご相談、お問い合わせいただきますようお願いします。


◆お問い合わせ先
 「地場産業障がい者就労促進事業委託業務」受託コンソーシアム
  代表者 株式会社ピーアールセンター  (担当:小黒)
  TEL  011-222-5555
  FAX  011-261-6428

◆『水福連携』事業の詳細につきましては、こちらのページをご確認ください。


◆水福連携
 「水福連携」は、農業と福祉の連携による「農福連携」の水産版の取組です。
 国が今年度策定した「農福連携等推進ビジョン(R1.6.4)」においても、「水福連携」の取組を推進することが明記されています。
 道においても、「農福連携」を一層推進するとともに、水産業と福祉の連携である「水福連携」にも積極的に取り組んでいます。


水福連携

 

委託事業に関するお問い合わせ

 北海道 保健福祉部 福祉局 障がい者保健福祉課 社会参加グループ
  〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
  電話番号: 011-231-4111(内線25-729)