スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 障がい者保健福祉課 >  【水福連携】 地場産業障がい者就労促進事業 事例報告会

北海道の分類: くらし・医療・福祉 > 高齢者・介護・障がい者 > 障がい児・者施策

最終更新日:2020年1月17日(金)

【水福連携】 「地場産業障がい者就労促進事業 事例報告会」を開催します

 

 道では、障がいがあっても、地域で自立して、いきいきと働くことのできる地域社会の実現を目指しております。今年度は、人手不足が深刻な地域の水産加工業をはじめとした地場産業の新たな担い手として、障がいのある方の就労を促進し、水福連携による良質で安定的な就労の場の創出に取り組んでまいりました。
 この取組の一環として、この度、本事業の取組成果を道民の皆様に広く周知するため、標記報告会を次のとおり開催します。
 つきましては、関係者の皆様をはじめ、「水福連携」に関心のある多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

概要

 道では、農業と福祉の連携により農業分野における障がいのある方の就労を促進する「農福連携」をはじめ、道の基幹産業である農林水産業と福祉の連携に取り組んでいます。
 令和元年度は、人手不足が深刻な地域の水産加工業への障がいのある方の就労を促進するため、水産業と福祉の連携により障がいのある方の就労の場を創出する「水福連携」に取り組んできました。
 今回の事例報告会では、今年度の取組である「水福連携」を中心に、地場産業における課題と新たな人材に関する講演や実際に障がいのある方を雇用された事業所からご報告をいただきます。

 <開催日時
  1.稚内会場 : 令和2年1月21日(火) 13:00~15:00
  2.網走会場 : 令和2年1月22日(水) 13:00~15:00
  3.旭川会場 : 令和2年1月24日(金) 13:00~15:00

 <開催場所
  1.稚内会場 : 稚内市中央3丁目6番1号 「キタカラ」地域交流センター 2F 市民活動室
  2.網走会場 : 網走市南6条西1丁目5 網走市民会館 3F 小会議室A
  3.旭川会場 : 旭川市神楽3条7丁目 旭川市大雪クリスタルホール 1F 第1会議室

 <主催
  北海道

 <企画・実施
   「地場産業障がい者就労促進事業委託業務」受託コンソーシアム
   代表者 株式会社ピーアールセンター

 <参加料
  無料

 <定員
  各会場30名(先着順)
  ※定員になりしだい締め切ります。

 <プログラム
  下記チラシをご覧ください。

 <申し込み・問い合わせ
  チラシ裏面の申込書により、FAXでお申し込みください。

   ◎ チラシ ◎
      こちらをご覧ください → チラシ・参加申込書(PDF)

   ◎ 問い合わせ先 ◎
      株式会社ピーアールセンター
        担当   小黒
        TEL   011-222-5555
        FAX   011-261-6428


水福連携 事例報告会(表面)

チラシ(裏面)

 

委託事業に関するお問い合わせ

 北海道 保健福祉部 福祉局 障がい者保健福祉課 社会参加グループ
  〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
  電話番号: 011-231-4111(内線25-729)