スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 大沼学園 >  本館の生活2


最終更新日:2016年2月26日(金)


本館の生活2


本 館 の 生 活 2


就労体験

  
 
 学園では、中学卒業児童のことを実科生と呼んでいますが、就職希望の実科生には必要に応じて、実社会で就労する前に、道内の地元の事業所で就労体験を積ませています
 

自動車整備工場での職場実習写真
自動車整備工場での就労体験
ワカサギ加工場での職場実習写真
わかさぎ加工場での就労体験



一 時 帰 省


  
 
 学園では、帰宅訓練として年2回(夏と冬)自分の家に帰ることができます。期間については、各々の状況によって違いがあります。
           



健 康 管 理


  
 
 内科嘱託医による月1回の健康診断と身体測定を行うとともに 随時、皮膚科、耳鼻科、歯科、眼科、整形外科等の通院を行っており、児童の健康には十分 注意をはらっています。
 また、毎月本館の視聴覚教室を使用して、町内の理髪店による出前散髪が行われます。
 

検診
月例の健康診断
理髪
月例の散髪風景



卒 業 証 書 の 授 与
  
 
年度末には卒業式が行われ、卒業の時期を迎えた児童生徒には、在籍校からの卒業証書が授与されます。
また、式の前日 学園職員と一緒に激励会で卒業を祝います。 

卒業証書授与式しゃysn
卒業証書授与


 激励

卒業祝賀会



アフターケア
  
 
退園した児童に対し、必要に応じて心配事の相談にのったり、励ましの電話や助言などをして、安定した生活ができるよう退園後も支援しています。
 
退園
退 園 式


進 路 指 導

 高校・専門学校等への進学や、地元の学校への復学・就職等について児童の希望や保護者の意向を十分に聞き、分校前籍校、児童相談所と相談しながら進路指導を行っています。 

トップページへ戻る