スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 大沼学園 >  大沼学園の概要


最終更新日:2016年11月01日(火)


大沼学園の概要


 

大沼学園の概要

 
 
 大沼学園は児童福祉法第44条に基づいて設置されている児童自立支援施設です。
当園は不良行為をなし、又はなすおそれのある児童や、家庭環境その他の環境上の
理由により生活指導等を要する児童を入所させ、個々の児童の状況に応じ必要な指
導を行い、その自立を支援することを目的とした児童福祉施設です。      
 当園は男子のみを対象とし、児童は自然に恵まれた環境のなかで、夫婦である寮担 
当職員とその家族と生活を共にしながら、家庭的な雰囲気の中で、基本的生活習慣 
などを学びます。児童には生活指導、教科指導、作業指導などをとおして、一人一人 
の成長・発達を促し、社会適応能力を高め、社会的自立に向け支援します。    
 復学、進学、就職など児童の希望進路に配慮した指導を行っていますが、特に義務
教育終了後の就職希望児童には、職場体験実習など社会的資源を活用するなど、
社会的自立支援に努めています。
 
             
設備等
  本館(鉄筋コンクリート造 二階建)
 
 
大沼学園平面図
機構
 
 
 
  体育館(鉄筋コンクリート造 平屋) 
  男子寮(鉄筋コンクリート造 平屋 4棟)

寮舎平面図

   炊事棟、浄化槽棟、ポンプ室、温室、ボート格納庫等
 
   敷地総面積/92,969.96m2
   建物総面積/4,068.98m2
 
   定 員 男子48名(12名×4寮)
 

園内鳥瞰図


 組織図
 
  職員構成
 
 
 

トップページへ戻る