スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 地域保健課 >  特定疾患医療受給者証の更新について

北海道の分類: くらし・医療・福祉 > 健康・医療・衛生 > 特定疾患

最終更新日:2017年9月14日(木)

平成29年度における

特定疾患医療受給者証の更新申請について

 
 現在お持ちの特定疾患医療受給者証は、平成29年12月31日で有効期間が終了します。
引き続き、医療費の助成を希望される場合は、忘れずに必要な手続をされるようお願いいたします。(ただし、国の特定疾患は除く。)
※難病(330疾病)に指定されている疾病の受給者証をお持ちの方は
 こちらのページにより更新申請方法をご確認ください。

本ページの対象疾患
・公費負担者番号が83016014又は83016022
※受給者証は藤色又はオレンジ色
(1)突発性難聴
(2)ステロイドホルモン産生異常症
(3)難治性肝炎
(4)溶血性貧血
 
1 更新申請の受付期間
  【窓口で申請される場合】
  平成29年12月28日(木)まで
 
  【郵送で申請される場合】
  平成29年12月31日(日)の消印まで有効
 
2 手続き及び必要書類について
  難病の医療費助成制度の見直しに伴い、必要書類が例年と一部異なっています。
  手続きのご案内を必ずお読みいただいた上で申請してください。
 
  ・手続きのご案内 (藤色の受給者 用)
  ・手続きのご案内(オレンジ色の受給者 用) 
3 様式  【提出していただく書類のみ】
  ・ 特定医療費支給認定申請書兼特定疾患医療受給者証交付申請書 (記入例 
  ・ 世帯調書記載例) 
  ・ 同意書(医療保険上の所得区分確認用)  
  ・ 臨床調査個人票(更新用) 
   (こちらから認定されている疾患の「更新用」の臨床調査個人票を印刷してください)
  ・ 重症患者認定に係る診断書(※該当する方のみ)
      ・ 人工呼吸器装着者に係る診断書(※該当する方のみ)

4 自己負担上限額について
  平成29年12月31日をもって3年間の自己負担上限額軽減の経過措置が終了するため、 
  今回の更新から、自己負担上額が次の表のとおりとなります。
  現在、受給者証が藤色の方は変更ありませんが、オレンジ色の方は
  前年から所得状況に変更がなくとも、自己負担上額が上がります。  

  ・自己負担上額表(PDF)
 
 5 その他月額自己負担限度額の変更について~    
  現在、特定疾患医療受給者証をお持ちの方で、次に該当する方は、
  本年10月から12月までの自己負担限度額が変更となる場合がありますので、
  変更を希望する方は、必要な手続をされるようお願いいたします。

対象:平成28年度と平成29年度の市町村民税額を比較し、所得区分が下がる方 

  ※税額が下がった場合でも、自己負担上限額が変更にならない場合があるため、
  自己負担上限額表の所得区分をご確認ください。
 詳細については こちら をご覧ください。
   
  
 お問い合わせ                                          

  更新申請の手続について不明な点がある場合は、お住まいの住所地を担当する保健所(保健センター)へおたずねください。

   担当保健所(保健センター)一覧(PDF)


 特定疾患グループのページへ戻る

北海道 保健福祉部 健康安全局         地域保健課 感染症・特定疾患グループ

 電話:011-231-4111
 内線:25-522、523

 FAX : 011-232-2013