スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 地域保健課 >  特定医療費・特定疾患医療受給者証の更新について

北海道の分類: くらし・医療・福祉 > 健康・医療・衛生 > 特定疾患

最終更新日:2017年10月02日(月)

 

特定医療費・特定疾患医療受給者証の更新について


平成29年度における特定医療費(指定難病)
特定疾患医療受給者証の更新申請について
 
 現在お持ちの特定医療費(指定難病)受給者証特定疾患医療受給者証で、平成29年12月31日で有効期間が終了する方で、引き続き、医療費の助成を希望される場合は、忘れずに必要な手続をされるようお願いいたします。(ただし、スモン、劇症肝炎、重症急性膵炎の方は除きます。)
 
 次の特定疾患の方はこちらへ移動特定疾患医療受給者証の更新申請について
  ※突発性難聴、ステロイドホルモン産生異常症、難治性肝炎、溶血性貧血
1 更新申請の受付期間
  【窓口で申請される場合】
  平成29年12月28日(木)まで
 
  【郵送で申請される場合】
  平成29年12月31日(日)の消印まで有効
2 更新申請のご案内
   提出が必要な書類は、「更新申請のご案内」によりご確認願います。
   ・更新申請のご案内 → 原   則の方 【(白色)の受給者証】
                  → 経過措置の方 【(クリーム色・オレンジ色)の受給者証】
3 必要書類【申請様式】
  ・ 非課税収入申告書  (※該当する方のみ)
  ・ 申立書  (※該当する方のみ) 
  ・ 同意書(医療保険上の所得区分確認用)(指定難病)(特定疾患)  
  ・ 重症患者認定に係る診断書  (※該当する方のみ)
     ・ 人工呼吸器装着者に係る診断書  (※特定疾患医療受給者証をお持ちで該当する方のみ)
  ・ 医療費申告書  (※1年分の自己負担上限額管理表を紛失された方)
  ・ 医療費総額証明書  (※1年分の自己負担上限額管理表を紛失された方)

  ・ 臨床調査個人票(H29.4.1に様式が改正されました。)
     →平成27年1月1日施行の指定難病(厚生労働省HP)
     →平成27年7月1日施行の指定難病(厚生労働省HP)   
     →平成29年4月1日施行の指定難病(厚生労働省HP)   
   ( 五十音別検索の場合はこちらから→難病情報センターHP 
   
   ※新様式における記載方法はこちらご覧ください。)
   
4 自己負担上限額について
   平成29年12月31日をもって3年間の自己負担上限額軽減の経過措置が終了します。 
  今回の更新から、自己負担上額が次の表のとおりとなります。
  現在、経過措置が適用されている受給者証がクリーム色の方は
  前年から所得状況に変更がなくとも、自己負担上額が上がる場合があります。  

  ・自己負担上額表(PDF)
 
 5 その他~月額自己負担限度額の変更について~    
  現在、特定疾患医療受給者証をお持ちの方で、次に該当する方は、
  本年10月から12月までの自己負担限度額が変更となる場合がありますので、
  変更を希望する方は、必要な手続をされるようお願いいたします。

対象:平成28年度と平成29年度の市町村民税額を比較し、所得区分が下がる方 

  ※税額が下がった場合でも、自己負担上限額が変更にならない場合があるため、
  自己負担上限額表の所得区分をご確認ください。
 詳細については こちら をご覧ください。
     

 お問い合わせ 
   更新申請手続きについて不明な点がある場合は、お住まいの住所地を担当する保健所へおたずねください。 

北海道 保健福祉部 健康安全局 

地域保健課 

感染症・特定疾患グループ

 電話:011-231-4111
 内線:25-522、25-523

 FAX : 011-232-2013  



********************************************* ↑改修コンテンツ部↑ *********************************************  共通フッター