スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2016年6月09日(木)


原爆


原爆被爆者

特定疾患グループのTOPへ戻る

 北海道介護保険等利用被爆者助成事業

 被爆者健康手帳の交付を受けている方が介護保険のサービスを利用した場合の費用負担(1割または2割)について、助成を行います。

 助成対象サービス一覧はこちら 

 なお、訪問介護については、低所得者であって「訪問介護利用被爆者助成認定書」の交付を受けた者を対象としています。

 

【様式等】

実施要綱

様式1 訪問介護利用被爆者助成認定申請書

様式2 訪問介護利用被爆者助成認定書

様式3 訪問介護利用被爆者助成認定書再交付申請書

様式4 訪問介護利用被爆者助成認定書記載事項変更届

様式5 老人ホーム入所被爆者助成金支給申請書

様式6 介護保険利用被爆者助成金支給申請書

様式7 被爆者介護給付費公費負担請求届

様式8 被爆者介護給付費公費負担請求内容変更届

(様式第8号 一般疾病医療費支給申請書)

 

 介護保険サービスの利用申請手続きについて

 介護保険サービスを利用するためには市町村に申請が必要です。

1.お住まいの市町村の介護保険担当部署に「要介護・要支援認定申請」を行います。

2.介護か必要な状態か、訪問による調査が行われます。

3.どのくらいの介護が必要か、介護認定審査会で審査が行われます。

4.認定結果が通知されます。

5.ケアプラン(介護サービス計画)を作成します。

6.必要なサービスを利用します。

(詳しくはお住まいの市町村の介護保険担当部署にお問い合わせください。)