スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 地域保健課 >  たばこ対策推進計画(ダイジェスト版)(2-(1))


最終更新日:2006年2月18日(土)


たばこ対策推進計画(ダイジェスト版)(2-(1))


たばこ対策推進計画ダイジェスト版
   
  
 「北海道健康づくり基本指針~健やか北海道21~」のたばこに関する目標を実現するためには、道をはじめ市町村、医療機関、関係団体、学校、職場等が実効性ある取り組みを実施する必要があります。
 そこで、各機関・団体の果たすべき役割を明確にし、道民全体のたばこ対策を通した健康づくりの機運を高めるため、「すこやか北海道21 たばこ対策推進計画」(以下「推進計画」という。)を策定することとしました。
  背景 ○北海道健康づくり基本指針の策定
      ○健康増進法の制定
    
  
 この推進経過は、すこやか北海道21に沿ったたばこ対策を通じ、道民が健康で心豊かな生活ができることを目指しており、そのためには、道、関係機関、団体、道民が、それぞれどのような役割を果たすかを明確にしています。
    
  
 「すこやか北海道21」との整合性を図り、この推進計画の期間は、平成16年度から「すこやか北海道21」の最終年度である平成24年度までの9年間とします。
     
 
  
    
    
     
たばこ対策推進計画(word版)へ     
     
歯科栄養グループのTOPへ