スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 地域保健課 >  歯科保健対策の状況H25


最終更新日:2014年3月12日(水)


歯科保健対策の状況H25



 北海道における歯科保健対策

  
     すべての道民が8020を達成するような地域社会を実現するために、乳幼児から高齢者
   まで、すべての道民の歯・口腔の健康づくりを推進しています。


(1)歯科保健事業への指導・助言・支援
   市町村、保育所、幼稚園、学校、事業所、福祉関係施設等の歯科保健事業が円滑かつ適切
  に実施できるように、効果的な歯科保健対策の普及について、働きかけを行うとともに、求めに
  応じ、技術的な指導・助言・支援等を行っています。  

(2)専門的な歯科保健サービスの提供
   地域での対応が困難な難病患者等に対する口腔衛生状態の改善とQOL(生活の質)の向上
     を図るために、訪問を含めた歯科健診、保健指導等の専門的な歯科保健サービスの提供に
     取り組むとともに、郡市歯科医師会等と連携を図りながら、地域における歯科保健医療提供体
     制の充実に努めています。

(3)8020運動に関する普及啓発
   
道では、毎年11月8日~14日の1週間を「北海道歯・口腔の健康づくり8020推進週間」と
      定め、8020運動についての理解を深め、道民運動として定着するよう取り組んでいます。
   また、併せて厚生労働省が定める、毎年6月4日~10日の歯と口の健康週間を中心に、
  「親と子のよい歯のコンクール」等、各種コンクールの開催を通して道民への8020運動の普
  及を図っています。