スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 地域保健課 >  協会けんぽ北海道支部との協定の締結について


最終更新日:2015年10月28日(水)


協会けんぽ北海道支部との協定の締結について


協会けんぽ北海道支部との協定の締結について

 

 平成27年3月18日、北海道と全国健康保険協会北海道支部(通称協会けんぽ北海道支部)は、「北海道民の健康づくりの推進に向けた連携に関する協定」を締結しました。

 協会けんぽ北海道支部は、健康保険法において保険者として位置づけられており、主に加入者(全道170万人以上)を対象として保健事業を実施しています。

 今後は、双方が協力して、健康づくりに関する広報・啓発や特定健診の受診率向上など、道民の健康的な生活の実現に向けて取り組みます。

 

□目的                                                              健康づくりの推進に向けた取組を連携・協力のもとで行うことにより、道民の健康的な生活の実現を図る。
  
 

□協力・連携事項

  ・健康づくりに係る広報、周知、啓発等に関すること
 ・特定健診や医療費等の情報調査、分析及びその活用に関すること
 ・特定健診受診率及び特定保健指導実施率等の向上に関すること
 ・健康づくりに係る情報等の共有に関すること など

□協定書                                                              北海道民の健康づくりの推進に向けた連携に関する協定書

□リンク先                                                              協会けんぽ北海道支部

 

 

〇協定締結時の様子

1