スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 地域保健課 >  がん登録とは


最終更新日:2016年4月01日(金)

北海道のがん対策情報サイトマップ

がん登録とは

「がん登録」はなぜ必要なのでしょう

 医療計画や予防対策など、効果的ながん対策を進める上では、がんによる死亡の動向だけでなく、がんに罹患した方の実態を正確に把握することが不可欠です。
 しかしながら、我が国では、人口動態統計によって死亡の動向はできますが、がんに罹患した方の状況については、結核やインフルエンザのような届出制度が用意されておらず、実測された数値がないことから、がん登録という制度によって、がんの罹患数、進行度、生存率等の状況を把握し、分析しているのです。


がん登録の種類と目的等

区分

地域がん登録(地域単位)

院内がん登録(施設単位)

臓器別がん登録

目的 地域のがん実態把握 施設のがん診療評価 全国のがん詳細情報収集
実施主体 都道府県(市) 医療機関 学会・研究会
登録対象 対象地域の全がん罹患例 当該施設の全がん患者 専門病院のがん患者
収集項目

診断、初回治療、生死情報
:標準25項目(2004年)

診断、初回治療、生死情報
:必須・標準60項目(2006年修正版)
臓器により異なる
:200~300項目
実施状況 47道府県、1市 がん診療連携拠点病院の指定要件 10~20臓器が助成金研究班に参加
問題点 ・罹患の把握漏れが多い
・標準化の遅れ
・生存確認作業の負担大
・県を越えた受診者の
  把握ができない
・診療科単位の登録
・腫瘍登録士の不足
・医師による入力
・標準化の遅れ
・不完全な生存確認調査
・個人情報の扱い
・不完全な生存確認調査
※ 「地域がん登録の手引き 改訂第5版」(第3次対がん総合戦略研究事業「がん罹患・死亡動向の実態把握の研究」班、厚生労働省がん研究助成金「地域がん登録精度向上と活用に関する研究」班、地域がん登録全国協議会)を参考に作成。


がん登録の法制化について

※ 平成28年1月から「全国がん登録」が開始になりました。

   平成25年12月、「がん登録の推進に関する法律」が公布され、平成28年1月から施行されます。
   この法律の施行により、日本でがんと診断されたすべての人のデータを、個人情報の保護を徹底した上で、
  国で1つにまとめて集計・分析し、国のデータベースで一元管理されます。
   将来のがん治療の研究・発展につなげ、がん医療の質の向上を図り、がん対策を科学的知見に基づき実
  施し、がん対策の一層の充実を目的として実施されます。
   
   がん登録法制化のこれまでの経緯などについては、こちら をご覧ください。

  ◆法令・通知等
   ○がん登録等の推進に関する法律の公布について(H25.12.13公布)(国通知官報

   ○がん登録等の推進に関する法律施行令及びがん登録等の推進に関する法律施行規則の施行について
    (H27.9.9公布)(国通知及び官報

   ○院内がん登録の実施に係る指針を定める件について(H28.1.1適用)(国通知

   ○がん登録オンラインシステムの構築に伴う届出対象情報の提出方法について(H28.3.29)(国事務連絡 参考資料


 ■厚生労働省ホームページ(がん登録)はこちら↓
  http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/gan/gan_toroku.html


  ◆全国がん登録の詳しい情報は以下をご参照ください。

   ○国立がん研究センターがん情報サービス
    http://ganjoho.jp/reg_stat/can_reg/national/about.html 

   ○全国がん登録PRキャンペーンサイト「Thank You Baton(サンキューバトン)」
    http://39baton.ncc.go.jp/



 ■道における各種取扱い

 <医療機関向け情報>

  ◆全国がん登録届出情報の当面の提出方法について(H28.2.8地保第3961号)

  ◆道における診療所の指定について
    「がん登録等の推進に関する法律」における診療所の指定について(H27.10.6地保第2382号)
    指定申請書様式(WORD)

    (指定申請書の提出先)
    〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
    北海道保健福祉部健康安全局地域保健課がん対策・健康づくりグループ
    TEL:011-204-5117(直通)
 


※ 全国がん登録説明会の開催(平成27年10月21日~11月27日)
  平成28年1月1日からがん登録等の推進に関する法律(平成25年法律第111号)の施行により、「全国がん
 登録」が開始することを受け、道内医療機関を対象とした説明会を開催しました。
  説明会の開催状況など詳しくは、こちらをご覧ください。



道内の地域がん登録の現状

 北海道では、昭和47年から、「地域がん登録」を実施しています。

標準届出様式はこちらから Excell形式(65KB) ・ PDF形式(95KB)

>>道内の地域がん登録届出数の推移

 

平成19年

平成20年

平成21年

平成22年

平成23年

届出病院数

届出数

15,707

25,056

33,544

39,596

41,041

169

※ 届出数は、平成25年3月末現在。届出病院数は、平成21~23年に届出のあった道内の病院数。


道内におけるがんの罹患状況

>>主要部位別登録数(平成20年)

区分

総数

結腸

肝臓

気管・肺

乳房

子宮

総数

13,654

1,757

1,722

538

1,985

1,363

498

7,581

1,235

969

375

1,357

9

6,073

522

753

163

628

1,354

498

>>主要部位別罹患数(平成23年)
  (上皮内がんを除く)

区分

総数

大腸

肝臓

気管・肺

乳房

子宮

罹患数(人)

39,733

5,390

6,116

2,011

5,908

3,323

1,070

[参考]死亡数(人)

18,137

2,194

2,304

1,376

3,998

671

290

※ 北海道地域がん登録分析集計結果


>>部位別がん罹患件数(平成23年)
 
(上皮内がんを除く)
   男性は肺がん、胃がん、前立腺がんの順に多く、女性は乳がん、結腸がん、肺がんの順に多い。
罹患件数
>>部位別がん罹患割合(平成23年)
  (上皮内がんを除く)

がん罹患割合

>>発見経緯割合(平成23年)
  発見経緯から子宮頸がんと乳がんでがん検診の割合が高いことが確認できる。
発見経緯








|| がん対策情報top || がんを知る || がん検診を受けましょう || 拠点病院とは || がんに関する相談 ||
|| 支援制度 || 各種研修 || がん登録 || 禁煙・分煙 || がん対策推進条例 || がん対策推進計画 ||
|| 統計・調査 || リンク集 ||

お問合せは  保健福祉部健康安全局地域保健課がん対策・健康づくりグループ
(011-204-5117)まで
e-mail : hofuku.kenkou@pref.hokkaido.lg.jp