スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 地域保健課 >  歯科保健に関すること

北海道の分類: くらし・医療・福祉 > 健康・医療・衛生 > 歯科

最終更新日:2018年8月10日(金)

保健福祉部 健康安全局 地域保健課 健康づくりグループ

歯科保健に関すること

お知らせ

  • 平成30年8月10日 歯科保健のページをリニューアルしました。
  • 平成30年8月10日 北海道歯科保健医療推進計画を掲載しました。
  • 平成30年8月10日 フッ化物洗口実施のためのページの「フッ化物洗口でむし歯予防リーフレット」を改訂しました。

北海道歯科保健医療推進計画

 北海道では、平成30年3月に新たな歯科保健医療推進計画を策定しました。
 計画期間は、平成30年4月から平成35年3月までです。

 北海道歯科保健医療推進計画(PDFファイル)

北海道歯科保健医療推進計画(素案)に対する道民意見の募集について

 北海道歯科保健医療推進計画の策定に当たり、平成29年12月14日から平成30年1月15日まで、
計画の素案に対する道民の皆様からの御意見を募集しました。
 御意見ありがとうございました。

 御意見の要旨と御意見に対する道の考え方については、こちらです。
   「北海道歯科保健医療推進計画」(素案)についての意見募集結果(PDFファイル)

北海道市町村歯・口腔の健康づくりガイドライン

 北海道歯・口腔の健康づくり8020推進条例第10条に基づき、平成22年4月に策定しました。

北海道歯・口腔の健康づくり8020推進週間

 北海道歯・口腔の健康づくり8020推進条例第13条に基づき、
毎年11月8日~14日までを 「北海道歯・口腔の健康づくり8020推進週間」と定め、
80歳で20本以上の歯を維持することを目的とした8020運動を普及啓発します。

歯と口の健康週間

 厚生労働省では、毎年6月4日~10日までを「歯と口の健康週間」と定めています。
歯と口の健康に関する正しい知識の普及啓発、歯科疾患の予防に関する適切な習慣の定着、
早期発見及び早期治療等を徹底することにより歯の寿命を延ばし、
道民の健康の保持増進に寄与することを目的として、取組みを行います。

フッ化物洗口

 フッ化物洗口実施のための参考資料掲載ページ

北海道障がい者歯科医療協力医制度

 北海道では、障がいのある人が、より身近な地域で歯科治療を受けられるよう、
北海道歯科医師会に委託し、歯科医師に対し専門的な研修を行い、
その修了者等を北海道知事及び北海道歯科医師会会長が、
北海道障がい者歯科医療協力医として指定しています。

  北海道障がい者歯科医療協力医名簿(北海道歯科医師会のWebサイト)

歯の健康づくりデータバンク

 本道の歯の健康づくりを推進するため基礎資料として、
道における「むし歯」や「歯周病」などの歯に関するデータや、
保健所などにおける歯科保健事業の実施状況などを
「歯の健康づくりデータバンク」とし公開しています。

  歯の健康づくりデータバンクのページ

歯科保健に関する各種マニュアル及びガイドブック

 歯科保健に関する各種マニュアル及びガイドブック掲載ページ

このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号:011-204-5767
FAX番号:011-232-2013
メールアドレス:hofuku.kenkou@pref.hokkaido.lg.jp