スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 地域保健課 >  慢性腎臓病の普及啓発事業について

北海道の分類: くらし・医療・福祉 > 健康・医療・衛生 > 生活習慣病

最終更新日:2020年3月09日(月)

慢性腎臓病の普及啓発について

 

 糖尿病が原因となって慢性腎臓病を発症する方の割合は約4割となっています。

 慢性腎臓病になると、透析が必要になったり、脳卒中や心筋梗塞などを併発する可能性があるなど、生活の質に大きな影響があることから、北海道では、病気の正しい知識を啓発していく取組として、以下のような取組を行っています。



○世界腎臓デー啓発パネル展  ⇒ 開催中止


新型コロナウイルス感染症の感染発生の状況を踏まえ、                                   感染拡大の防止の観点から、開催を中止することといたしました。
何卒御理解いただきますようお願いいたします。

 毎年3月第二木曜日は「世界腎臓デー」です。

 毎年「世界腎臓デー」にあわせて糖尿病や慢性腎臓病に関するパネル展を開催します。

 ◆日時:令和2年(2020年)3月12日(木) 10:00~15:00

 ◆場所:札幌駅前通地下広場(チ・カ・ホ) 北大通交差点広場[東]



○慢性腎臓病住民講演会

 「知ろう!学ぼう!糖尿病と慢性腎臓病」 

 糖尿病と慢性腎臓病の専門医から、病気の予防に関するお話が聞けます。

 ◆日時:令和2年(2020年)2月14日(金) 18:00~20:00

 ◆場所:中標津経済センター なかまっぷ (標津郡中標津町東2条南2丁目1)

 ◆主催:慢性腎臓病対策連絡会議、北海道中標津保健所、北海道腎臓病患者連絡協議会、

      北海道糖尿病協会、全国健康保険協会北海道支部

 ⇒⇒⇒ 詳細は チラシ をご覧ください⇐⇐⇐



○市民公開シンポジウム(道後援事業)

 早期発見・早期治療で透析導入をストップ!

 ◆日時:令和元年(2019年)11月10日(日) 13:30~16:00

 ◆場所:小樽市総合福祉センター (小樽市富岡1丁目5-10)

 ◆主催:北海道腎臓病患者連絡協議会、小樽後志地方腎友会

 ⇒⇒⇒ 詳細は チラシ をご覧ください⇐⇐⇐



 ○  このページに関するお問い合わせ先は・・・・・・・・・・

    〒060-8588

    札幌市中央区北3条西6丁目

    北海道保健福祉部健康安全局地域保健課がん対策グループ

    電話 011-231-4111  (内線25-527)

    FAX 011-232-2013