スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 食品衛生課 >  迷惑メール対策


最終更新日:2012年4月15日(日)


迷惑メール対策


--------------------------------

 迷惑メール発信者は、宛先のメールアドレスを取得するために「ロボット」と呼ばれるタイプのプログラムを多用しているといわれています。
 このプログラムは、使用者が与えたキーワードを含む一文を、ネットワーク上から集めて回る自動プログラムです。
 キーワードに、メールアドレスである可能性の高い文字列(”@”や”.ne.jp”など)を指定すると、大量のメールアドレスが効率よく収集されるものです。
 当課のメールアドレスも頻繁に取得されていると思われるため、対策の一環として、「ロボット」プログラムにメールアドレスであることを認識されにくい全角表記としています。

-----------------------------------