スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 食品衛生課 >  未加熱の状態で販売されるメンチカツ等の加熱について

北海道の分類: くらし・医療・福祉 > 食の安全・安心 > 食の安全・安心

最終更新日:2017年2月06日(月)


未加熱の状態で販売されるメンチカツ等の製品について


未加熱の状態で販売されるメンチカツ等の製品について

 

  メンチカツやハンバーグなどのひき肉製品は、内部まで食中毒菌に汚染されていることがあるので、食べる際には、中心部の色が変化するまで十分に火を通すことが大切です。

  また、未加熱の食品から、手指や器具を介して他の食品を汚染することがあるので、未加熱の食品を触った後は、よく手を洗い、加熱前後で器具を使い分けることが大切です。

 

<参 考>

・ 北海道のホームページ    : お肉は生で食べないで

・ 厚生労働省のホームページ : 腸管出血性大腸菌による食中毒

     

・ リーフレット            : 未加熱の食肉調理品は十分に加熱しましょう


  

 

 保健福祉部健康安全局食品衛生課 

(食品安全グループ) 

 電話 : 204-5261