スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 食品衛生課 >  キノコ中毒


最終更新日:2017年9月26日(火)

きのこによる食中毒に注意しましょう!!

   

 豊かな自然に恵まれた北海道では、野山できのこ採りを楽しむ姿をよく見かけます。
  しかし、きのこは食用にできるものと毒のあるものがあり、道内では毎年のようにきのこによる食中毒が発生しています。
 きのこを食べる前には次の点に注意して、きのこによる食中毒を防ぎましょう。

1 食用きのこを確実に覚える。

知らないきのこや食用が確認できないきのこは、採らない ・ 食べない ・ 人にあげない

2 誤った言い伝えを信じない。  

 注意  次のような言い伝えは誤りです。信じてはいけません。
 × 縦に裂けるきのこは食べられる。
 × ナスと一緒に煮ると毒がぬける。
 × 臭いが良ければ食べられる。
 × 塩漬けにすると毒がぬける。
 × 派手な色のきのこは毒きのこで、地味な色のきのこは食べられる。

3 種類ごとに区分して持ち帰り、食べる前に再度確認する。

  • 食用のきのこの中に毒きのこが混ざって生えていることがあります。
  • 調理する前にもう一度、食べられるきのこかどうか確認しましょう。

4 食べて異常を感じたときは速やかに医師の診察を受ける。

  • きのこによる食中毒は生命に関わることがあります。異常を感じたときは、速やかに医師の診察を受けましょう。
  • 食べ残しは捨てないでおきましょう。
  • きのこを人にあげた時は、そちらにも声をかけましょう。

5 きのこハンドブックをご活用ください

  道立保健所では「野や山のきのこハンドブック」を無料配布しています。
  (数に限りがありますので、予めご了承ください)

  こちらのホームページからもPDF形式でダウンロードできますので、ぜひご活用ください。
  ★ 野や山のきのこハンドブック(PDF)【表紙~p7 ・ p8~p17 ・ p18~p27 ・ p28~裏表紙

6 参考

 道内におけるきのこによる食中毒事例(平成19年~平成28年:過去10年分)

発生年月日

発生場所

患者数

原因となったきのこ

死者(人) 

備考

 H19.5.30

札幌市 

 1

シビレタケ属 

 0

 
 H19.9.11

室蘭市

 1

 コクサウラベニタケ

 0

 
 H19.9.28

長沼町

 2

 クサウラベニタケ

 0

 
 H19.10.1

倶知安町

 2

 ヒメカタショウロ

 0

 
 H19.10.7

千歳市

 2

 クサウラベニタケ

 0

 
 H19.10.11

長沼町

 6

 ツキヨタケ

 0

 

H20. 9. 6

北広島市

テングタケ

 0

 

H20. 9. 9

釧路市

クサウラベニタケ

 0

原因は推定

H20. 9.20

網走市

テングタケ

 0

 

H20.10. 6

旭川市

ベニテングタケ

 0

原因は推定

H20.10.17

日高町

12

ツキヨタケ

 0

 

H21. 9.16

平取町

カキシメジ

 0

 

H21. 9.25

富良野市

クサウラベニタケ

 0

原因は推定

H22.10.29

乙部町

オオキニハダトマヤタケ

 0

原因は推定

H23. 9. 5

夕張市

イボテングタケ

 0

椎茸と誤認

H23. 9.21

旭川市

テングタケ

 0

エゾマツタケと誤認

H23. 9.22

幌加内町

テングタケ

 0

 

H23. 9.24

札幌市

イボテングタケ

 0

 

H23. 9.27

苫小牧市

 イッポンシメジ

 0

 

H23.10. 3

 森町

テングタケ 

 0

 

H24. 9.26

石狩市

 イボテングタケ

 0

 

H24.10.29

苫小牧市

ムラサキシメジの一種 

 0

 

H25. 9.10

札幌市

不明 

 0

 

H25. 9.30

札幌市

ニセアセタケ 

 0

原因は推定

H26.10. 5

岩見沢市

テングタケの一種

 0

原因は推定

H26.10. 6

中標津町

ヒメアジロガサモドキ

 0

原因は推定

H26.10. 8

幕別町

不明 

 0

 

  H27.9.8

 新篠津村

 1

 テングタケの一種

 0

 
  H27.9.19

幌加内町 

 2

 テングタケ

 0

 

  H27.9.20 

札幌市 

 1

 テングタケ

 0

 

  H28.9.18

美瑛町

 1

タマゴタケモドキ

 0

 原因は推定

  H28.9.24

札幌市 

 1

テングタケ 

 0

 原因は推定

  H28.10.5

むかわ町 

 5

ツキヨタケ 

 0

 
  H28.10.10

 札幌市

 2

ツキヨタケ

 0

 
  H28.10.18

 砂川市

 3

コレラタケ

 0

原因は推定

 

 道内における食中毒の原因となったきのこ(平成元年~平成28年)

種 類

件数(件)

患者数(人)

死者(人)

備 考

 クサウラベニタケ    18    106

 ウラベニホテイシメジとの誤食が多い
 ツキヨタケ    17     85

 ムキタケとの誤食が多い

 テングタケ
  (イボテングタケ、ベニテングタケ含む)

   29     47

 
 イッポンシメジ     6     16

 ウラベニホテイシメジとの誤食が多い

 タマゴタケモドキ

    3      5

 
 その他のキノコ    38     81

 鑑別不能を含む

合 計

  111    340

 

 

               

主な毒きのこ

クサウラベニタケ

クサウラ1

ツキヨタケ

つきよ1

つきよ2

テングタケ

てんぐ

    

イッポンシメジ
イッポン

タマゴタケモドキ

たまごたけもどき


 (写真提供:札幌市保健所)

 

 

 

 

 ○自然毒のリスクプロファイル:http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/index.html#kinoko
  (厚生労働科学研究(食品の安心・安全確保推進研究事業))

 ○毒きのこに関するリーフレット:「毒キノコに要注意」 「食べないで!クサウラベニタケ」

北海道 保健福祉部 健康安全局  食品衛生課 食品安全グループ
 TEL:011-204-5261(直通)