スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 食品衛生課 >  平成28年度食品、添加物等の夏期一斉取締り実施結果


最終更新日:2017年2月24日(金)

平成28年度食品、添加物等の夏期一斉取締りの実施結果について

北海道では、平成28年度食品衛生監視指導計画に基づき、夏期に多発する食中毒等食品による事故を未然に防止するため、製造、販売施設等に対する監視指導を強化し、添加物の適切な使用などについて指導するとともに、食品の検査を実施しました。

  • 実施期間

平成28年7月1日(金)から8月31日(水)まで

  • 実施機関 

道立保健所、食肉衛生検査所及び道立衛生研究所

  • 立ち入り検査結果

 延べ30,866件の食品等取扱い施設の立ち入り調査を実施し、延べ2,164施設に対し、文書や口頭による指導を行いました。

<営業許可施設>

調査・監視指導
延施設数
違反発見 
施設数
違反件数 処分件数※
施設基準 
違反
管理運営 
基準違反 
製造基準 
等違反
そ の 他  処  分 

処分以外
の措置

23,609

1,894

377 1,435 0 119 0 1,891

<営業許可を要しない施設(道条例)>

調査・監視指導
延施設数
違反発見 
施設数
違反件数 処分件数※
設備の不備 食品の
取扱不良 
そ の 他 処  分

処分以外
の措置

7,257

270 58 158 59 0 275

  

  • 食品の検査結果

 国産品866検体及び輸入品20検体について、細菌検査や添加物等の検査を行い、食品衛生法の規格基準等に違反した7検体について、改善指示等の措置を行いました。

<国産品>

検 体 数  違反件数  違反件数 処分件数※
規格基準  その他の 
違反
処  分  処分以外 
の措置
866 7 6 1 0

7

<輸入品>

検 体 数 

違反件数 
 20

0

 ※処分件数
    処分:施設の営業停止、製品の回収命令等の行政処分の件数
    処分以外の措置:文書や口頭による行政指導の件数