スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 食品衛生課 >  認証マーク表示基準


最終更新日:2017年4月27日(木)


認証マーク表示基準


認証マーク表示基準

第1 目的
  この基準は、北海道HACCP自主衛生管理認証制度実施要綱(以下「要綱」という。)に規定する認証の表示について、必要な事項を定めるものとする。

第2 商標権
 認証マークに関する商標権は、北海道が所有する。

第3 認証マークの使用
 認証マークは、要綱の定めにより認証審査会から認証を受けた食品関係営業者等が、対象品目等にシールとして貼付または印刷して表示する場合及びその他道が認めるものに限り使用できるものとする。ただし、食品を調理・加工し販売する施設(いわゆるバックヤード部門を有する施設)については施設にマークを貼付するものとする。

第4 認証を受けた食品関係営業者等の遵守事項
 認証マークの使用に当たり、あらかじめ様式1(WordPDF)により認証マーク使用許諾を北海道に申請し、様式2の使用許諾書を道から受けなければならない。

第5 認証マークの仕様等                                              
 認証マークの仕様等は別記によるものとする。ただし、容器または包装等の形状等により、これによりがたい場合は、北海道と協議をするものとする。

第6 誤認の防止
 認証を受けた食品関係営業者等は、消費者に誤認させるような方法で認証マークを表示してはならない。

第7 使用に関する記録
  認証を受けた食品関係営業者等は認証マークの使用状況を把握する書類を備えなければならない。
 この認証マークの使用状況を把握する書類を北海道から求められた場合は、提出しなければならない。

第8 認証マークの使用中止
 認証を受けた食品関係営業者等は、要領の定めるところにより、認証の辞退または認証の取り消しがあった場合は、その日から認証マークを使用できないものとする。

 

附則
 この基準は、平成19年12月20日から施行する。

 


(様式2)

認証マーク使用許諾書

                                                                               年  月  日

                           様


                                              北 海 道 知 事


     年  月  日付けで申請のあった認証マークの使用許諾申請については、次のとおり承諾します。

1 認証施設の所在地


2 認証施設の名称、屋号又は商号


3 認証した食品群


4 認証年月日及び認証番号


5 認証の有効期間


6 認証マークを使用する食品群名(バックヤードの場合は施設名)


7 認証マークの印刷事項

 

 

備考  用紙の大きさは、日本工業規格A列4番とする。

 


「認証制度」のトップへ