スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 食品衛生課 >  北海道HACCP自主衛生管理認証制度

北海道の分類: くらし・医療・福祉 > 食の安全・安心 > 食の安全・安心

最終更新日:2015年4月01日(水)

北海道HACCP自主衛生管理認証制度

認証マーク

 食品の安全を確保していくためには、食品営業者が自主的な衛生管理に努め、消費者の皆さんにより安全性の高い食品を提供していくことが重要で、不可欠なものとなっています。

 北海道では、食品関係営業者等(下記の対象施設に係る営業者等をいいます。)の自主衛生管理を一層推進し、道産食品の安全性確保と信頼性向上を図るため、

「北海道HACCP自主衛生管理認証制度」を創設しました。

 この制度は、食品関係営業者等の皆さんが自ら行う食品の衛生管理方法について、北海道が独自に基準を設定し、その基準を満たしている場合、申請により認証するものです。

 認証に際して行われる衛生管理方法の実地調査は、北海道に登録された民間の衛生コンサルタント会社(「登録評価機関」といいます。)が行い、審査は、認証審査会(事務局: (公社)北海道食品衛生協会、平成19年8月16日北海道選定)が行います。

 北海道では、認証を受けた施設を広く道民の皆さんに公表していきます。

北海道HACCP自主性管理認証制度における認証の一覧

↑ クリックしてください

対象

  • 食品を製造、加工している施設
  • スーパーマーケットなどのいわゆるバックヤード部門を有する施設
  • 給食施設、大型ホテル・旅館、弁当製造施設などの大量調理施設

    •  対象施設は、食品衛生法等に基づく許可を要する施設に限りません。

食品関係営業者等の皆さんは、この制度を積極的に活用して、衛生管理の向上に取り組んでください。

↓↓↓ 詳しくはこちらをクリック ↓↓↓

この制度の特徴は

制度の導入によるメリットは

認証制度は(HACCPに基づく衛生管理導入の評価調書)

認証までの流れは

手数料について

認証の有効範囲は

登録評価機関の一覧

制度に関するQ&A

 (平成27年3月31日更新)

北海道HACCP自主衛生管理認証制度実施要綱(PDF)

北海道HACCP自主衛生管理認証制度実施要領(PDF)

認証マーク表示基準

お問い合わせは・・・

北海道保健福祉部健康安全局食品安全グループ
  電話011-204-5261

健康安全局「食品安全グループのページ」へ

PDFファイルを表示、印刷するためには、
アクロバットリーダーのソフトウェアが必要です。
これは無償で配布されています。
このマークをクリックしてください。
Adobeリーダーダウンロードページヘ