スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 食品衛生課 >  【再構築】北海道HACCP自主衛生管理認証制度


最終更新日:2020年3月31日(火)

再構築

認証マーク

 

    

道では、平成19年(2007年)3月に、独自の自主衛生管理認証制度「北海道HACCP」を創設し、食品等事業者の皆様の自主的な衛生管理を推進してきました。

平成30年(2018年)6月の食品衛生法改正により、HACCPに沿った衛生管理が制度化されHACCP導入を推進していく必要があること、道産食品のブランド化を促進していくため、安全性の確保と衛生的付加価値の向上をさらに進めていくことが必要であること、これまでに認証を取得された施設の方等から「北海道HACCP」に期待するお声も多くお寄せいただいていることから、現行の評価基準を改正法に沿って一部見直すとともに、新たにオプションとして、国が定める対米・対EU等の輸出食品に係る衛生管理基準を参考とする要件を設け、事業者の皆様が輸出に向けた準備段階としても取り組むことができるように、再構築しました。

現在、新しい評価調書等については準備中です。新しい制度に移行するまでの間は現行の評価調書での審査となります。新制度での認証審査会の時期については、別途お知らせします。

なお、新制度に移行しても、それ以前に取得した認証書の有効期間は変更がありません。

新しい北海道HACCPの概要図

北海道HACCP自主衛生管理認証審査制度実施要綱

 現行の要綱 / 新しい要綱 (準備中)

北海道HACCP自主衛生管理認証審査制度実施要領

 現行の要領 / 新しい要領 (準備中)

北海道HACCP自主衛生管理導入の評価調書

 製造・加工編  現行の評価調書 / 新しい評価調書 (準備中)

 バックヤード編 現行の評価調書 / 新しい評価調書 (準備中)

 大量調理編   現行の評価調書 / 新しい評価調書 (準備中) 

お問い合わせは・・・

北海道保健福祉部健康安全局食品安全グループ
  電話011-204-5261

健康安全局「食品安全グループのページ」へ

PDFファイルを表示、印刷するためには、
アクロバットリーダーのソフトウェアが必要です。
これは無償で配布されています。
このマークをクリックしてください。
Adobeリーダーダウンロードページヘ