スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 子ども未来推進局子ども子育て支援課 >  母子寡婦福祉資金貸付金について


最終更新日:2015年8月18日(火)


母子寡婦福祉資金貸付金について


母子父子寡婦福祉資金貸付金について

 

  この貸付金は、母子家庭、父子家庭、寡婦の経済的自立を助け、扶養している

児童(子)の福祉を増進することを目的として貸し出されます。

<資金の種類>

 事業開始資金 

事業継続資金 

修学資金 

技能習得資金 

就職支度資金 

 修業資金 

医療介護資金 

生活資金 

住宅資金 

転宅資金 

 就学支度資金 

結婚資金

 

 ※ 「母子及び寡婦福祉法」が「母子及び父子並びに寡婦福祉法」に改正され

    (平成26年10月1日施行)、貸付金の対象が父子家庭にも拡大されました。

 

   母子父子寡婦福祉資金貸付金に関するご相談は、道の各総合振興局(振興局)社会福祉課までお願いします。(申請書類は道の各総合振興局(振興局)社会福祉課に備え付けています。)
  また、市の福祉事務所(市役所の福祉担当課)や道の各総合振興局(振興局)社会福祉課には母子・父子自立支援員が配置され、資金の借入れをはじめ生活上の心配事などについて、相談を受けています。

 ※ なお、この貸付金は、札幌市、旭川市及び函館市につきまして 
  は、それぞれの市で実施しておりますので、札幌市、旭川市及び函
  館市にお住まいの方は、それぞれお住まいの市町村にお問い合わせ
  願います。

 

北海道保健福祉部子ども未来推進局
自立支援グループ
電話 011-231-4111(25-777)
   011-204-5237(ダイヤルイン)
FAX 011-232-4240
e-mail hofuku.kodomo1@pref.hokkaido.lg.jp