スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 国保医療課 >  還付金詐欺にご注意ください

北海道の分類: くらし・医療・福祉 > 健康・医療・衛生 > 後期高齢者医療

最終更新日:2016年7月15日(金)



    

「還付金詐欺」にご注意ください! 

   

  

 全道各地で、市区町村の職員などを名乗って、詐欺目的の不審な電話が発生しています。

 市区町村の職員などを名乗る不審な電話や訪問を受けた場合は、北海道後期高齢者医療広域連合、またはお住まいの市区町村の後期高齢者医療担当までお問い合わせください。

     北海道後期高齢者医療広域連合 【電話】 011-290-5601(代表)

  

  ◆詐欺の電話の事例

     「医療費が3万円程度還付されますが、あなたはまだ手続をしていないので、急いで手続をする
     必要があります。あなたの口座がある銀行名と口座番号を教えてください」

       → 市町村などの職員が、電話で取引銀行や銀行口座をお聞きすることはありません。

     「還付金を受け取るために近くの銀行のATMに行ってください。操作方法を指示するために
     あなたの携帯電話の番号を教えてください。ATMは指示するとおりに操作してください」

       → 市町村などの職員が、還付金などをお支払いするために、金融機関で
        ATM (現金自動預け払い機)の操作をお願いすることも絶対にありません。

 

  ※ほかにも様々な詐欺の手口がありますので、北海道後期高齢者医療広域連合のホームページから
        実例をお読みください。
                  http://iryokouiki-hokkaido.jp

        北海道後期高齢者医療広域連合 - トップページ右側の「不審な電話・訪問者にご注意ください」