スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 高齢者支援局高齢者保健福祉課 >  身体拘束廃止を推進するための実践事例集vol.2


最終更新日:2015年1月23日(金)

身体拘束廃止を推進するための実践事例集Vol.2

 

「高齢者の尊厳の保持」が求められる中で、介護保険法が改正され、平成18年4月から介護報酬に「身体拘束廃止未実施減算」が適用されるなど、身体拘束の廃止がより一層求められるようになり、身体拘束廃止の考え方や取り組みが大きく進展している現状をふまえ、最近の施設における取り組み状況を紹介するために、この度「身体拘束廃止を推進するための実践事例集Vol.2」を作成しました。

 介護の現場で、試行錯誤を繰り返しながら、職員が一丸となって取り組んだ事例は、身体拘束廃止に向けて日々ご尽力されている皆さんにとって、大いに役立つものと確信しており、この事例集を参考にさらなる施設ケアの向上に取り組んでいただけるものと期待しています。

 

身体拘束廃止を推進するための実践事例集Vol.2(表紙~P15)

身体拘束廃止を推進するための実践事例集Vol.2(P16~P55)

身体拘束廃止を推進するための実践事例集Vol.2(P56~P96)