スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 地域医療推進局医務薬務課 >  ニコチンを含有する電子タバコについて


最終更新日:2011年1月14日(金)

ニコチンを含有する電子タバコについて

○平成22年8月18日に、独立行政法人国民生活センターより、国内で販売される電子タバコについて、「ニコチンを含まない」と表示して販売している製品のうち、実際にはニコチンが含まれている製品が一部あることが公表されました。

 

○ニコチンが含まれていることを認識しないまま、長時間・繰り返し使用することにより、吐き気、嘔吐、痙攣、頭痛、めまい等や依存性が現れる恐れ、また、妊婦などハイリスクの方に影響を及ぼす恐れがあります。

 

○ニコチンを含有すると報告された電子タバコは、原則として薬事法に規定される医薬品等に該当します。

 

○ニコチンを含有する電子タバコを個人輸入するケースも見られますが、薬事法上の未承認の医薬品であり、その品質、有効性、安全性が確認されていませんので、安易な使用は避けるようにしてください。

 

○詳細については、以下のホームページをご覧ください。

 

厚生労働省ホームページ

「ニコチンが含まれる電子タバコがあります。使用にはご注意ください!」

http://www.mhlw.go.jp/topics/2010/08/tp0819-2.html

 

独立行政法人国民生活センターホームページ

「電子タバコの安全性を考える」

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20100818_1.html

  

 

 

お問い合わせはこちら

保健福祉部医療政策局医療薬務課薬務グループ(薬事)

TEL:011-231-4111(内線25-331)

FAX:011-232-4472