スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 地域医療推進局医務薬務課 >  第56回献血運動推進全国大会ご協賛のお願い」のページ


最終更新日:2019年11月26日(火)

「第56回献血運動推進全国大会ご協賛のお願い」のページ

 第56回献血運動推進全国大会実行委員会では、企業や団体、個人からの協賛金を募集しています!

協賛募集パンフレット(PDF:324KB)

協賛要領(PDF:187KB)

協賛者特典一覧表(PDF:366KB)

協賛申込書(金銭提供用)(WORD:36KB)

協賛申込書(物品提供用)(WORD:36KB)

ご協賛のお願い

 献血運動推進全国大会は、皇族殿下のご臨席を仰ぎ、献血への理解と協力を求め、献血運動を全国的な国民
運動を全国的な国民運動として推進していくことを目的に行う行事です。
 2020年夏に北海道札幌市内の施設で開催する本大会は、昭和47年以来2回目となりますが、少子高齢化に
伴い、献血を支える世代の高齢化の進行、特に若年層世代の献血者が減少していることから、多くの方が献血の
重要性を認識し、将来に渡って血液の安定的な確保を図るために、若年層に対する献血推進活動が、これまで以上に重要となっています。
 この大会を契機に、北海道が一丸となって、献血者への理解を深めていく運動を着実に展開していくため、どうぞ
皆様のお力添えとご協力をお願い申し上げます。



                              第56回献血運動推進全国大会実行委員会 会長 鈴木 直道

1 募集目的

     将来にわたって血液の安定的な確保を図るためには、この大会の開催を通じて、多くの方が献血の重要性を認識し、献血運動を全国的な国民運動として推進していくことが重要と考えています。
  このため、大会の成功に向けては、幅広い方々のご支援を必要としており、大会の運営費用に充てることを目的とした協賛金等を、広く企業や団体、個人の皆さんに募集します。

2 協賛金の使途
  献血大会は、例年1,500人規模の方々が参加する行事であり、大会の普及啓発等の様々な経費に活用 します。

   経     費       使 途 の 内 容 
 献血普及啓発に要する経費 献血普及啓発パネル・ポスターの作成など 
 参加者への配布物等のおもてなしに要する経費 大会プログラム・参加記念品の作成、道産品の提供など 
会場設備等に要する経費   会場借上など
 その他開催準備に要する経費 実行委員会開催準備 など


3 協賛者の限定特典
  協賛者の限定特典一覧表

4 募集期間
  令和元年11月25日から令和2年4月30日まで受け付けています。 

5 協賛方法
(1)金銭提供
   1口1万円として、実行委員会が指定する口座に振り込み願います。

   協賛金申込様式(金銭提供用)

(2)物品提供
   資材や飲食物の提供とし、物品内容については、事務局と協議の上、決定します。

   協賛金申込様式(物品提供用)

6 税法上の措置
  協賛金等については、税法上の優遇措置がありますが、取扱の詳細は、税務署、又は税理士等に確認して
 下さい。

このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
北海道保健福祉部地域医療推進局医務薬務課大会準備グループ
(第56回献血運動推進全国大会実行委員会事務局)
電話番号:011-204-5940
FAX番号:011-232-4108
メールアドレス:taikai.junbi(アット)pref.hokkaido.lg.jp
※メール送信の際は、上記の(アット)を@に変換してご送信ください。