スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 地域医療推進局医務薬務課 >  医薬品成分を含有する製品の発見について(R2.10.23)


最終更新日:2020年10月23日(金)

医薬品成分を含有する製品の発見について(R2.10.23)


 今般、道内企業が販売している以下の製品から、医薬品成分である「シルデナフィル」、 「アセトアミノフェン」、

「グリベンクラミド」が検出され、製品を販売した業者に対し、当該製品の販売・授与の中止及び回収を指示しました。

 なお、現時点で当該製品による健康被害発生の報告は受けておりません。


  【製品概要】

 製品名  元気玉
販売業者  くすりの元気堂
 旭川市末広東1条2丁目8-9
形状  カプセル
検出成分  シルデナフィル(検出量:30mg/カプセル)
 アセトアミノフェン(検出量:1.9mg/カプセル)
 グリベンクラミド(検出量:0.005mg/カプセル)

カプセル 表 裏

 【違反の事実】

 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第55条第2項

   (無承認医薬品の販売・授与等の禁止)

  

 【道民の皆様へ】

   医薬品成分を含み経口的に摂取されるものは医薬品とみなされ、厚生労働大臣の承認を受けることなく製造販売

 されたものを販売・授与等することは、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」で

 禁止されています。「シルデナフィル」は勃起不全等の治療薬、「アセトアミノフェン」は解熱鎮痛薬、「グリベンクラミ

 ド」は糖尿病治療薬の有効成分として使用されています。安易に摂取し た場合、健康被害が発生する恐れが否定で

 きません。

  当該製品をお持ちの方は、直ちに使用を中止してください。また、健康被害が疑われる場合には速やかに

 医療機関を受診してください。


 【道の対応】

 1. 製品を販売した業者に対し、当該製品の販売・授与の中止及び回収を指示しました。

 2. 北海道庁のホームページに製品名等を掲載し、摂取による危険性等を道民に周知しました。

 

 【参考】

 ■プレスリリース