スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 地域医療推進局医務薬務課 >  C型肝炎治療薬の偽造品について


最終更新日:2017年4月18日(火)


C型肝炎治療薬の偽造品について


C型肝炎治療薬の偽造品について
 
 
 今般、奈良県の特定の薬局チェーンにおいて、C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品が発見されました。
 当該医薬品を服用している患者の皆様におかれましては、当該医薬品に不自然な点がみられた場合は、速やかに処方された医療機関又は薬局にお問合せいただきますようお願いいたします。
 また、各医療機関、薬局におかれましては、厚生労働省の通知をご確認の上、当該患者への情報提供や診療状況等の確認を行っていただきますようお願いいたします。
 なお、事案の概要、真正品の見分け方等については、ギリアド・サイエンシズ株式会社のホームページ掲載資料をご確認ください。
(H29.1.26追記)
 医薬品の卸売業者、薬局及び医療機関において、譲り受けた際に外箱に納められていなかった「ハーボニー配合錠」や偽造品の疑いのある医薬品を在庫している場合は、当課(011-231-4111(内線25-331))まで御連絡ください。
 
【ホームページ掲載資料】
 「C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品についての重要なお知らせ」
  (ギリアド・サイエンシズ株式会社 http://www.gilead.co.jp/
  ・患者向け
  ・医師向け
  ・薬剤師向け

【厚生労働省通知】 

 「C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品への対応について(H29.1.26)
  (厚生労働省医政局総務課長、医政局経済課長、医薬・生活衛生局総務課長
   及び医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課長通知 )
 「医薬品の適正な流通の確保について」(H29.1.17)
  (厚生労働省医政局総務課長、医政局経済課長、医薬・生活衛生局総務課長
   及び医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課長通知 )
 「C型肝炎治療薬の偽造医薬品への対応について」(H29.1.17)
  (厚生労働省健康局がん・疾病対策課肝炎対策推進室長通知)